やりたい、できるから、はじめる。と、うまくいく「理由」

このブログへようこそ。

コンサルタントのコンサルタント
荻野功一朗です。

 

 

 

起業において
「やりたい、できる」から
始めましょうということが
よく言われます。

コーチ、コンサル、セラピストでは
なおさら
そうした「想い」が、成功する上で
「強い力」になります。

なぜなら、その「やりたい、できる」は
その人の内部、主体から出てくるものですから
それが、独立起業においては
もっとも「強いリソース(資源)」なのです。

逆に言えば、
「やりたい、できる」から
出発したものでなければ

それは
「独立起業」とは
言えませんね。

そもそもの
ことばの定義において

「独立起業」を成功させる。

それをあなたが志向するなら

「やりたい、できる」から

はじめないと
意味がないのです。

人は、いろいろ迷うので

他社の意見に、カンタンに左右されます。

でも、そもそもの

あなたの志向。

「やりたい、できる」から

スタートしなければ

「独立起業」ではない。

そこを大事にしないと

独立したつもりの
身分の不安定な「奴隷」でしかないですね。

独立したつもりが
「奴隷」になっている。

そんな罠にカンタンに陥ります。

そうして、情報ジプシー、
セミナージプシーが生まれます。

「やりたい、できる」

それを、しっかり
見直してください。

さらにいうなら

あなたの「やりたい、できる」が

「天の理」と、「地の時」につながれば

ものすごく、うまくいくでしょう。

次のメルマガは
「やりたい、できる」を
阻む2つのブロックについて

お伝えします。

(荻野)

—————————————————
(C)2018荻野功一朗&(株)アド・アンド・ウェブ
※商品名、会社名などは各社の商標、登録商標です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です