月別アーカイブ: 2015年2月

最強ビジネスモデルのはじめ方?

こんにちは!

社長が元気になる! 感動価値経営
今日もおとどけします。

  感動価値パートナー 荻野功一朗です。

ニッコウトラベルという
旅行代理店をご存じでしょうか?

いわゆるパックツアーを
売っている会社で

JTBとか、
近畿日本ツーリストが
同業者です。

業界トップの
JTBの年商は
4500億。

対して
このニッコウトラベルは
年商40億強です。

100倍ぐらい規模が違います。

でも、このニッコウトラベルは
平均客単価が
55万円と圧倒的に高い。
顧客の70%がリピーターです。
もちろん業界平均に比べて
高利益です。

東証2部にも上場しています。

なぜ、こんなことができるのか?

それは、顧客の平均年齢が73才。

シニア層に特化した
ゆったり旅行だけを
企画しているのです。

ホームページに書かれた
ツアーの特長を見てみましょう。

募集人員は定員25名様

誠実な添乗員とガイドが同行

午前9時出発、ホテル着夕方4時半

観光中は土産店には立ち寄りません

などなど
同社のホームページには
常識破りともいえる
特長が書かれています。

そして、ゆったり度
1、2、3のランク分け。

ゆったり度3では
「ほとんど歩かず、
 のんびりと旅を味わえる。」

どこまで
シニア層に親切な
会社なのでしょう。

いままでの
パックツアーと

シニア層のニーズが
ずれていることに注目した

見事なビジネスモデルです。

お年寄りの
笑顔が見えるようですね。

絞り込みの力です。

これなら、大手と
競合することはありません。

ニッコウトラベルは

シニア向けパックツアーという
独自の市場で
ナンバーワンの会社なのです。

でも、そのはじまりは

ただの偶然でした。

もともとは
旅行雑誌の広告枠を
各国の政府観光客に売る
広告代理店です。

でも、なかなか
広告の成果があがらない。

そこで、
自社で旅行企画を
立てることにしたのです。

でも、なれない参入だったので
いわゆるトップシーズンや
土日の航空券を
おさえられなかったそうです。

確保できたのは
売れ残り、オフシーズンの
平日出発、平日帰りです。

現役世代の集客はあきらめて

定年後世代を狙った企画を立てました。

「夫婦で台湾」

行き先も有名な観光地ではなく
田舎を回るコース。

これで集まるのかどうか・・・。

当時の社長だった久野木さんは
正直不安だったそうです。

でも、結果的に。

募集定員の10倍の集客ができました!

旅慣れた富裕層で高齢。
有名観光地に飽きていた人の
潜在ニーズを掘り当てたのです。

それからは
同様の主旨のツアーを次々企画。

やがて旅行業が
事業の主軸なっていきます。

いままでのツアーは
現役世代のボリュームゾーン向け。

シニア世代には
きつい、つかれるものになっていたのです。

そこで、シニア世代向けの
ニーズを追求し、
きめ細かく対応しているそうです。

前記のような

驚きの特長が
打ち出されていったわけですね。

体力の衰えを感じる
シニア層も
ゆったりと旅行をたのしめる

そんな、
ツアーに特化しているのです。

でも、

はじまりは、ただの偶然。
しかも異業種からの参入。

不利な条件がいっぱいでした。

でも、業界常識からは
正反対のことを偶然やって

そこに満たされていないニーズが
あることに気づいたのです。

独走のビジネスモデルの
はじまりは

この非常識な成功や
非常識な失敗に
氣づくことです。

ドラッカーの言う
「すでに起こった未来」です。

ここで
ほんとに大切なのは

常識にとらわれず

「氣づく力」です。

そこを深掘りすることで
ビジネスモデルを築けば

そこにはブルーオーシャンが
待っているのです。

あなたが笑顔にできる人に

氣づきましょう。

それが

儲かるビジネスモデルの
はじまりです。

          感動価値パートナー

          荻野功一朗

  ※参考資料 

  ニッコウトラベルホームページ
  http://www.nikkotravel.co.jp/

  「ランチェスター戦略「小さなNo.1」企業」
  福永雅文著 日本実業出版社刊
  http://j.mp/ranc1

追伸:

↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
kksbll0

進化しても生き残れない。それなら・・・?

こんにちは!

感動価値パートナー 荻野功一朗です。

生物の生き残りの条件は

「強い」ではありません。

環境変化に、対応できたものが

生き残っているのです。

強くて、大きい、恐竜はほろび。

小さくて、変化に対応できた

ネズミのような、ほ乳類が生き残って

いまの人類にまで発展しました。

弱肉強食は、

自然の掟でも何でもないのです。

ビジネスも同じです。

強くて、大きいものが

生き残るのではありません。

変化に対応するものが

生き残るのです。

でも、それだけではありません。

もっといい考え方があります。

変化対応よりも上の次元です。

それは、自ら変化を

生み出すものになることです。

でも、もっと

いい考え方があります。

それは、

できるだけ多くの人にとって

望ましい変化を

自ら作り出すことです。

それを夢見て

多くの人を巻き込むことです。

実は、これがビジネスで

いちばん強いのです。

でも、多くの人は

夢見る力を、忘れています。

あなたにもできます。

だって、忘れていただけだから・・・。

あなたは

ビジネスを通じて

どんなよい変化を

世の中に作り出したいですか?

あなたが

本当に見たい

お客様の笑顔は、

どんな笑顔ですか?

そのことを

しっかりイメージした人が

これからの成功者になります。

感動価値パートナー

荻野功一朗

追伸:

↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
kksbll0

「埋蔵金発掘セミナー」本日締切&3月から値上げです。

おはようございます!

  感動価値パートナー 荻野功一朗です。

社長が元気になる! 感動価値経営
今回は、お知らせです。

あなたのビジネスの
可能性を引き出す

「埋蔵金発掘セミナー」の
一部日程が、本日申込み締切です。

そして、2月末までの開催で
大幅値上げになります。

 ※詳細は後半で

おなじことの繰り返しで
なんだか、煮詰まっている社長様。

ビジネスの次の
ステージにいきたいけれど
なぜかその先にいけない社長様。

強みを見直して
ステージアップされたい社長様。

「感動価値で、あなたの
 ビジネス埋蔵金を発掘する
 セミナー&ワークショップ」に、
おいでください。

現在の状況や強み。

1年後の年商倍増。

3年後の10倍増を

1日で、あえて構想することで

その突破口を、見つけていくのが

「感動価値で、あなたの
 ビジネス埋蔵金を発掘する
 セミナー&ワークショップ」です。

参加者からは

「10倍をやる気が出てきた。」

「何が足りないのかわかった。」

など、大好評です!

2月26日開催は
本日24時で、募集締め切ります。

詳細は、下記のPDFから。

こちら→ http://bit.ly/1maiZo

ちなみに2月、3月の日程は
下記になります。

2月26日、2月28日(土)※、3月1日(日)※
3月3日、10日、22日、27日

各日10:00〜16:45 定員6名まで。

少人数なので、個別アドバイスも
ふんだんにさせていただきます。

参加費:2月度は3万2400円(税込)
   :3月度は5万4000円(税込)

場所:東京 勝どき区民館 ※詳細は上記PDFで。
   (2月28日は人形町区民館)
   (3月1日は月島区民館)

さらに!!!!
参加者全員に、10万円相当の
ビジネス教材(ダウンロード版)を
プレゼントします。

プレゼント詳細もPDFでご確認ください。
こちら→ http://bit.ly/1maiZo

「いままでのノウハウやコンサルでは
 うまくいかない。」
これから、そんな時代になります。

じっくりと読んだ後の

セミナーお申込は
こちら→ http://bit.ly/maiZop

   ※PDFが見えない方は、
   下記より最新のPDFリーダーを
   ダウンロードください。
    http://get.adobe.com/jp/reader/

          感動価値パートナー

          荻野功一朗

追伸:

↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
kksbll0

なぜ、仕事をするのか? 考えてみてください。

 

このブログへようこそ!

社長が元気になる! 感動価値経営
今日もおとどけします。

感動価値パートナー 荻野功一朗です。
今日のテーマは

なぜ、仕事をするのか?

です。

なぜ、こんなことを
言い出したかというと・・・。
ビジネスが成功する

根本が「なぜ、仕事をするのか?」

だからです。

日々、追われていると

ここが、見えなくなってしまいます。
実は・・・

「なぜ、仕事をするのか?」が

とても、大事だと言うことを

あらためて実感する事件が

あるパーティで起きたのです。
先日あるパーティで、

コンサルタントです。

という自己紹介をしたら・・・
いきなり「これこれという

事業で成功したいんですけど・・・。」

と、相談されちゃいました。
でも、どう聞いても

その事業のアイデアは

なんだか、気持ちよくないものでした。

「だれそれのビジネスがあるけど

あれは高すぎる・・・。

こっちの問題ある人たちに

もっと安い形で提供したい・・。」

一見理屈としては

成り立っています。

でも、何かふに落ちない・・・。

そこに、何かが抜け

落ちている気がしたのです。
なによりも、なんだか

その人や、その先のビジネスが

楽しそうな、あったかそうな

感じがしないのです。

そこで荻野は

聞きました。

「笑顔にしたい

お客様は、どんな人ですか?」

すると

「中高年です。中高年は

あれそれが問題で・・・。」
あーら、やっぱり楽しそうでない。

そこで、

もう一度聞きました。
「○○さん。

○○さんが、

本気で笑顔にしたいお客様は?」

ちょっと

間がありました・・・。

今後は、

本気で考えてくださったようです。

そして、

「自分は、医療関係者なので、

その人たちの気持ちがよくわかります。

同じ医療関係者を笑顔にしたいんです。」
なんだか、笑顔が見えてきました。
「ああ、そっちのほうが

明るい感じがします。」

と、お伝えしました。
すると

「ありがとうございます。

それで、やります。」
なんだか、

この人も笑顔になったのです。

なぜ、仕事をするのか?

その動機に、笑顔があると

明るい未来が見えてきます。
誰かを打ち倒すためではなく

悲願を達成するためでもなく・・・。
明るい未来をつくる

お客様と、自分と、社員と家族の笑顔をつくる。
なぜ、仕事をするのか?
そこで笑顔がイメージできたら。

とっても、うまくいきます。
どうも、そんな時代に

なってきています。

なぜ、仕事をするのか?
ちょっと、考えてみてください。

感動価値パートナー

荻野功一朗

追伸:

↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
kksbll0

こんばんは、荻野です。新しいコンサルプログラムを準備中です。

osawa

 

 

 

 

 

※写真は4時間コンサルセッション後のものです。

こんばんは!

感動価値パートナー 荻野功一朗です。

社長が元気になる! 感動価値経営
今日もおとどけします。

実は先月から

新しいコンサルプログラムの
ページを
準備中です・・・。

そのプログラムで
すでに
ネット系の女性経営者を
コンサルさせていただいていますが・・・。

はじめて、
約一ヶ月
いつもの売上げにプラスして
売上げが数十万でてきました。

いままでの
感動価値を引き出す
マーケティングコンサルに加え

経営者ご自身のやる気を
引き出し

また、ムダなことを整理して

どんどん行動してもらうという

メンター的な
プラグラムになっています。

いきなりこんな成果が出るとは・・・。

荻野も驚いています。

やっぱり
経営者がやる気を出すって
大事です。

さて、そんな

新コンサルプログラム・・・。

あと、2、3日で公開予定です。

メンター面をふくめ
しっかりと個別コンサルを
やるものになりますので

数名のみしか
募集枠がありません。

気になる方は
荻野からのメールを
要チェックです!

あっテーマは

「自分の価値観にあった、お客様と
わくわくするビジネスをして
楽しい社長人生をゲットする。

(女性なら 輝いたワタシを手に入れる。)」

そんなコンサルになる予定です。

感動価値パートナー

荻野功一朗

追伸:

↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
kksbll0