月別アーカイブ: 2016年9月

わたしは、リセットしたい。

わたしは、リセットしたい。

いまのわれわれを取り囲む、
そして、わたしのなかにある、
さまざまな言説、感情、正しさ、価値観、とらわれていたもの・・・すべて。

もう、十分、それらの正体はわかった。

わたしは、あらたなパラダイムを必要としている。

そのために、さまざまなものをチェックし統合しようと企んでいる。

もしも、興味がある方は、それを知り、使っていただきたい。
それは、わたしのよろこびであり。
わたしなりのせいいっぱいの慈しみと智慧の表現。
すべての存在と、ブッダの智慧に感謝します。

    これを読むあなたと、生きとし生けるものが幸せでありますように。
    荻野功一朗

人生と経営に役立つ、陰陽の見方とは?

「人生と経営に役立つ、陰陽の見方とは?」

ものごとに、ウラとオモテがあるのではないのです。

陽がいいこと、陰がわるいことではないのです。

モノゴトの全体をちゃんとみれば、陰陽は、はじめからあるのです。

陰陽で、全体なのです。

それをはじめからわかっていれば、陰陽と仲良くすればいいのです。

陽に、陰にふりまわされないように。はじめから、それは2つで全体なのです。

この微妙なマインドセット、ものの見方がわかると、何の問題もなくなります。

            共感価値コンサルタント

                 荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

ドラッカーには、すばらしいコンセプトと、人への愛があふれている。

このブログへ、ようこそ!

荻野功一朗です!

ogif1

 

 

 

 

 

 

※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

ドラッカーを

あらためて読み返しています。

日本では、ある種ビジネスのバイブルとして

あがめたてられている

「マネジメント」「イノベーションと企業家精神」を

あらためて読み返しています。

そこには、2つの驚きがありました。

(1)今日、常識となっている

ビジネスのコンセプトや、考え方、ノウハウが

いちはやく定義されていること。

だいたい、コンサルタントのいうことの、

ほとんどはドラッカーの孫引きです。

なぜって、そういうシーンで使われる言葉や概念の

ほとんどが、ドラッガーによって、

提示され、定義されているからです。

たとえば、めぼしいところで

「イノベーション」「マネジメント」

「起業家(企業家)」「マーケティング」などなど。

そう、これらのコトバは、それ以前にもありましたが

ドラッガーが、再定義し、意味を更新しています。

いまの、コンサルは、ほとんど、

その定義の上で、思考していると荻野は思いました。

(2)ドラッカーのコトバには、愛があふれている。

しかし、ドラッカーの素晴らしさは、そうした、定義のウラに、

社会に対する、人々に対する愛があふれているところです。

理想社会、理想企業にむけての、願いや、期待とともに

それらの定義やコトバは提示されています。

もちろん、事実は冷静に、観察され、描かれています。

ただ、残念なことに、こうした

ドッラッカーの「愛のある定義」を

いつのまにかわれわれは、置き去りにしてきたと思います。

利益至上主義、成果至上主義にそまり、

それらのコトバ、定義から

愛が、志が、骨抜きにされてきました。

しかし、いまや、そうした

骨抜きにされてきたコトバで運用されている

企業社会に、企業のふるまいに、

わたしたちは、息苦しさと、不信感を、いだいてきています。

こうした背景の元に、

ビジネスに、ドラッカーの愛(仏教的にいえば慈)を

取りもどすべく、ドラッカーをひもといています。

ドラッカーを、いま、あらてめて読み返して感じることは、

「ドラッカーから、今の企業社会がはじまり

また、その誤読から、ねじまげられてきたのだ。」と

あらためて痛感しています。

 

売上げを上げても、成果があがっても、

社長が、社員が幸福にならない。

 

その原因の、ひとつは

会社経営の、コトバから、ノウハウから、意思から

このように、善意が奪われてきたからだと、

荻野は、感じています。

その善意を、経営コンサルを通じて

とりもどしたいと思っています。

コンサル先には、成長と幸福なビジネスを

お届けしたいと思っています。

成果は、短期的ではなく、長期的に!!

そうでないと、いたちごっこです。

もう、これ以上世の中に、

ノウハウジャンキー、コンサルジャンキーを

ふやしたくありません。

荻野のコンサルをうける方にはとくに・・・!

 

共感価値コンサルタント

荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

「マインドフルネス経営」却下〜!?(初期仏教とドラッカー経営 4)

このブログへようこそ!

共感価値コンサルタントの
荻野功一朗です。

ogif1

 

 

 

 

 

 

※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

コンサルを13年やってきて
その前の
コピーライターは通算26年やってきて・・・。

その間約1000社に、
コンサル、セミナーでかかわってきて

さらに、あらゆる
経営ノウハウや理論を研究して

マインド系の、セラピー理論も
いくつか学んで・・・。

さらに、初期仏教を
思い切り研究し、親しんできました。

その前の、学生時代は
プログラミングをやってゲームをつくり
ソフトバンクから賞金10万円をもらいました。
その時は、哲学科だったので
ポスト構造主義にかぶれました。

さらに、絵も描いて、詩もつくりました。
絵は、マグリットが好きで、ダリに魅惑されました。
詩は、現代詩、谷川俊太郎と木坂涼が好きでした。
もちろん、ロックやテクノにものめり込みました。
(好きなのはビョークとクラフトワークと
ジョン・フォックスです・・)

SFも好きだったし、
相対性理論や量子力学も雑学的に学びました。
(相対性理論と量子力学が同時に成立するなら・・・。
マインドで、かなりのことができるハズと思いました。
ひきよせ程度ではなく、宇宙のかなりのものは、
マインドが形成していると、直感的に思いました。)

スピ系のお友達も、自然にたくさんできました。

あっ最近では、週に2回ヨガにいってます。

いったい何をやって来たのかと
自分でも思います。

とにかく、あらゆる分野を
かじって飽き足らず・・・。

でも、最近ですね。
これらの点がつながり線になってきたのです。

経営コンサルと、
マインドセラピー、
さらに、初期仏教や陰陽思想が
自然につながってきたのです。
(ほかのものも、すべてつながってきています。)

すると・・・。

経営コンサルが、
驚くようにスムーズにいくようになりました。

正確には、まずコンサルで
さらっと予想外の成果がでることが
増えてきました。

それを、理論的に探っていくと
学んだ、初期仏教の無常やら
陰陽思想やらで、解説できることが
わかってきたのです。

おまけに、これなら
いままで、ウンウンうなって
先に進めなかったような経営者様の
問題を、さらっと、するっと解決できます。
(さらに、解決不能な筋の悪い問題も見えてきます。)

でも、ですね。

こんな情報、膨大すぎて
自分でも、どう伝えていいのか
とまどっていました。

実は、それを、徐々にまとめつつあるのが
最近の「利益経営実践会」の
コンテンツやコンサルなんですね〜。
http://www.adandweb.com/consul/

(いまは、現在募集制限中ですが。)

さて、それを
さらにわかりやすくお伝えしたいと
思っていて・・・。

実は、「最新教材」を準備中なんです。

その、
新しい経営コンサルのひとつの表現として
「マインドフルネス経営」がいいかな?

と、思っていたんですが、
いまいっしょにやっているプロモーターに
却下されてしまいました・・・。

あれ・・・?
どうしよう!

ということで、
また、いろいろ考えています。

いまの有力候補は

「陰陽」を使おうという話。

これが、また、面白い・・・。

経営の問題も・・・。

キャッチフレーズも

マーケティングも

組織の成長も

この陰陽のフレームワークで
解説&解決できちゃうのです。

自分のやっている
コンサルがなぜ最近
さらっと結果が出るのか?

それを「陰陽」で切っていくと
答えがスムーズに出るのです。

(あっ先日の「強み」もね・・。
陰陽で説明すると、みつけやすいかも・・。)

どうのように、お伝えするか
いま準備中ですので

お楽しみに。

つづく・・・

共感価値コンサルタント
荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密