つかむ広告のコツ(12)一度食べたら止まらない「国産」らっきょう!

 

キャッチフレーズは、情報があふれる時代に
あなたのビジネスが選ばれる大きな要因です。

コピーライター26年、コンサル13年の
荻野が、キャッチフレーズと
共感価値(あなたのビジネスが選ばれる理由)の
ポイントをお伝えします。
最新の新聞またはメルマガバックナンバーから

あなたの成功のために、

3秒で、お客様のココロをつかむコツ。

あなたに、お届けします。

※メールの配信解除、メルアド変更は
このメールの最後をごらんください。

========================
■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

 

一度食べたら止まらない
「国産」らっきょう!

 

 

 

蜂蜜らっきょ漬

 

広告主:山田養蜂場
掲載媒体:2016/6/15 日経新聞 朝刊
========================

なんと「らっきょう」の通信販売です。山田養蜂場
の蜂蜜をつかったもののようです。

この日の広告では、これがツカミが強かったのです。

前半の「一度食べたら止まらない」というところで
食べているシーンがうかびます。

そして、後半は「国産」というところで、品質の
確かさをうったえています。

写真もよくできています。らっきょうのつやつや
した感じが写っています。

つかみは、食べているシーンを端的に思わせる
キャッチフレーズにつきます。

うーん。おいしそう。一瞬でそう思わせることが
ポイントです。


今日の「つかみ」ポイント:

 

 

体験しているシーンを、感じさせよう。

 

 

これが、今回の「キャッチフレーズ」のポイントです。

 

マスターコンサルタント
荻野功一朗

 

 

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください