カテゴリー別アーカイブ: つかむ広告のコツ

年齢肌に・・・つかむ広告のコツ(38)

キャッチフレーズは、情報があふれる時代に
あなたのビジネスが成功するための最重要パーツです。

コピーライター26年、コンサル13年の
荻野が、キャッチフレーズと
共感価値(あなたのビジネスが選ばれる理由)の
ポイントをお伝えします。
最新の新聞またはメルマガバックナンバーから

あなたの成功のために、

3秒でお客様のココロを、つかむコツ。

あなたに、お届けします。

26年のコピーライター経験、13年のコンサル経験から、
テクニックの奥にある「本質」をお届けします。

※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

========================
■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

年齢肌に
深いうるおい、
力強いハリ。

 

ドモホルンリンクル

 

 

広告主:再春館製薬所
掲載媒体:2016/8/6 日経新聞 プラスワン
========================

年齢肌用の化粧品「ドモホルンリンクル」の無料サン
プルの広告です。

なんと8点もあります。スゴク効きそうですね。

「年齢肌用の化粧品」とサラリと書きましたが、この
コトバを一般的なものにしたのはこのドモホルンリンクル
なのです。

それまで「年齢肌」という言い方は、あまりなじみが
ありません。

シワ、タルミとか直接にいうよりも印象がいいですね。
このコトバの発見が、ブランドをつくっています。

そのせいか、広告もあまりくどい話はないですね。
通販にはめずらしく、積み重ねでブランドができている
広告なのです。

市場創造者だからこそ、「年齢肌」というコトバから
ぶれない。

そういう安心感があります。でも、これはパイオニアで
あること、さらに積み重ねてきたことこのふたつがある
からできることです。

こういうのがブランド資産といわれるのですが・・・。
そのまえに、「年齢肌」のいいだしっぺであることが強い
のです。

このコトバと、変わらない品質が、ブランドなのです。


あなたのビジネスを、超刺激する!
今日の「キャッチフレーズマーケティング」のポイント:

 

 

お客様のお悩みを、
いいあらわす独自のコトバを考えてみよう。
(かなり高度)

 

 

これが、今回のポイントです。

 

超コンサル
荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

60代、70代が求めている・・・つかむ広告のコツ(37)

キャッチフレーズは、情報があふれる時代に
あなたのビジネスが成功するための最重要パーツです。

コピーライター26年、コンサル13年の
荻野が、キャッチフレーズと
共感価値(あなたのビジネスが選ばれる理由)の
ポイントをお伝えします。
最新の新聞またはメルマガバックナンバーから

あなたの成功のために、

3秒でお客様のココロを、つかむコツ。

あなたに、お届けします。

26年のコピーライター経験、13年のコンサル経験から、
テクニックの奥にある「本質」をお届けします。

※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

========================
■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

 

60代、70代が求めているのは、ハリ。
横顔のフェイスラインにも。

 

 

 

7日間体験セットで
お試しいただけます。

エファージュ
トライアルキット
1300円

 

 

広告主:サントリーウエルネス株式会社
掲載媒体:2016/7/30 日経新聞プラスワン
========================

60代、70代女性に向けた化粧品です。何度も
見る広告です。それだけ売れているということです。

このジャンル、男目線ではそれほど需要があるの
が不思議かもしれません・・・。

でも、ドモホルンリンクルや、富士フイルムなど
参入があとを立ちません。しかも、規模がでかい。
つまり、根強いニーズがあるのです。

こうなってくると、各社は、それぞれの個性と
いうか特徴を打ち出してくる戦いになります。

このエファージュは、このキャッチにあらわれ
ているとおり。

「年齢高めの方のハリ」に強みがあるのです。
ここがこの商品の「戦略」です。

キャッチフレーズと「戦略」が、連動している
ことこれはとても大事な点です。

これによって売上が変わってくるのです。


あなたのビジネスを、超刺激する!
今日の「キャッチフレーズマーケティング」のポイント:

 

 

どこを一番強く、訴えるか? 戦略的に考えよう。

 

 

これが、今回のポイントです。

超コンサル
荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

手に入れるなら・・・ つかむ広告のコツ(36)

 

キャッチフレーズは、情報があふれる時代に
あなたのビジネスが成功するための最重要パーツです。

コピーライター26年、コンサル13年の
荻野が、キャッチフレーズと
共感価値(あなたのビジネスが選ばれる理由)の
ポイントをお伝えします。
最新の新聞またはメルマガバックナンバーから

あなたの成功のために、

3秒でお客様のココロを、つかむコツ。

あなたに、お届けします。

26年のコピーライター経験、13年のコンサル経験から、
テクニックの奥にある「本質」をお届けします。

 

※この記事の最後に、秘密のご案内があります。
========================
■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

 

手に入れるなら、
ザイロン素材の
高強度航空自衛隊ジーンズ。

 

 

EDWIN503 撃 ブルーインパルス

 

 

広告主:株式会社 日本経済社

掲載媒体:2016/7/27 日経新聞 夕刊
========================

なんと、航空自衛隊仕様のジーンズです。このキャ
ッチにあるように、ハードな素材で仕上げています。

ふつうの2倍のタフさだとか。なんとなく、わく
わくしてきて、買おうかという氣になってしまい
ますね。

お店では手に入らない。そして、自衛隊仕様の
タフさ。これは試してみようという気になります。

キャッチフレーズは、その商品企画の良さをそ
のまま取り上げています。

1行目は、ひろくつかみ。2行目で素材に興味
をもたせ、3行目で印象的な商品名。

見事な流れの3行です。男なら、ちょっと氣に
なるジーンズですね。

シャア専用ザクとかに通じる、シズル感があり
ます。

その世界も、とうふとか、おかしとかで、けっ
こうなネタになっていますね。


あなたのビジネスを、超刺激する!
今日の「キャッチフレーズマーケティング」のポイント:

 

 

なんとか仕様の特別品は、できないか?

 

 

これが、今回のポイントです。

 

 

超コンサル
荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

魚を食べる日も・・・ つかむ広告のコツ(35)

キャッチフレーズは、情報があふれる時代に
あなたのビジネスが成功するための最重要パーツです。

コピーライター26年、コンサル13年の
荻野が、キャッチフレーズと
共感価値(あなたのビジネスが選ばれる理由)の
ポイントをお伝えします。
最新の新聞またはメルマガバックナンバーから

あなたの成功のために、

3秒でお客様のココロを、つかむコツ。

あなたに、お届けします。

26年の経験から、
テクニックの奥にある「本質」をお届けします。

※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

========================
■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

魚を食べる日も、
食べない日も、
青魚のサラサラ習慣。

 

 

大正DHA・EPA

 

 

広告主:大正製薬株式会社
掲載媒体:2016/7/26 日経新聞 夕刊
========================

健康食品の通信販売の広告です。魚が、右側に写っ
ています。

キーワードは「青魚のサラサラ習慣」ですね。
そんな良い状態を連想させる。

それを手に入れるために、このサプリをとりま
しょうということですね。

その手前に、魚を食べる日も、食べない日もという
誰もが思い当たるキーワードが入っています。

「日常への共感」から、「理想の状態を連想させる
キーワード」へ導いているのです。

こんな短い中で、ここまでの芸当ができるのが、
キャッチフレーズのすばらしさですね。

この場合は「DHA・EPA」が高配合というのが
ハードな売りです。でも、それだけだと、共感でき
ないので、欲しくならないのです。

ましてや、競合の多いこの分野。いかに「共感」を
ひきだすかがポイントになっています。


あなたのビジネスを、超刺激する!
今日の「キャッチフレーズマーケティング」のポイント:

 

 

あなたが連れて行きたい「世界」は、どこ?

 

 

これが、今回のポイントです。

 

超コンサル
荻野功一朗

 

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

シリアルポートや・・・ つかむ広告のコツ(34)

キャッチフレーズは、情報があふれる時代に
あなたのビジネスが成功するための最重要パーツです。

コピーライター26年、コンサル13年の
荻野が、キャッチフレーズと
共感価値(あなたのビジネスが選ばれる理由)の
ポイントをお伝えします。
最新の新聞またはメルマガバックナンバーから

あなたの成功のために、

3秒でお客様のココロを、つかむコツ。

あなたに、お届けします。

26年の経験から、
テクニックの奥にある「本質」をお届けします。

※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

========================
■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

 

 

シリアルポートやPCIスロットがある
パソコン、必要な現場はまだ多い。
だから、エプソンPCは対応しています。

 

 

 

そこに、応える。

エプソンPC
@WORK

 

 

広告主:エプソンダイレクト株式会社
掲載媒体:2016/7/20 日経新聞 朝刊
========================

パソコンの裏側に、昔ながらのシリアルディスプレイ
ケーブルを近づけている写真です。

そのパソコンには、シリアルポートやPCIスロットが
あるというズバリの写真。

ちょっと斜めのアングルで、かっこよくレイアウトされて
います。

そういうビジネス現場での使いやすさを考えた、パソコンの
広告ですね。これも、通販です。法人向けですが。

ビジネス現場の要望に即したパソコンを直販する。高性能を
訴求するのではなく、現場の要望に応える。

その強みに、フォーカスした広告です。ほかの会社の訴求より
も身近で、きめ細かなイメージですね。

どこに、焦点をあてて訴求するか? それによって訴求力その
ものが違います。

競合の大部分が、もし、最新性能、高性能ばかりだったら。これ
はダンゼン目立ちます。


あなたのビジネスを、超刺激する!
今日の「キャッチフレーズマーケティング」のポイント:

 

 

 

訴求ポイントを、あえて絞るとすれば?

 

 

 

これが、今回のポイントです。

 

超コンサル
荻野功一朗

 

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

3秒に1本・・・  つかむ広告のコツ(33)

キャッチフレーズは、情報があふれる時代に
あなたのビジネスが成功するための最重要パーツです。

コピーライター26年、コンサル13年の
荻野が、キャッチフレーズと
共感価値(あなたのビジネスが選ばれる理由)の
ポイントをお伝えします。
最新の新聞またはメルマガバックナンバーから

あなたの成功のために、

3秒でお客様のココロを、つかむコツ。

あなたに、お届けします。

26年の経験から、
テクニックの奥にある「本質」をお届けします。

※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

========================
■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

 

 

サントリー ” セサミンシリーズ ”

3秒に1本お届けししています。

 

 

 

広告主:サントリーウエルネス株式会社
掲載媒体:2016/7/20 日経新聞
========================

セサミンシリーズ(健康食品)が売れています!
という広告ですね。

ただ売れています・・・。よいうとりもこう数字に
出すといいということです。

3秒に1本ってスゴイのが実感できますね。

数字は、明確なので、つかみも強いのです。こんな
ふうに何かの実績をいうときにあえて数値をわかりや
すくしてみましょう。

これも「年間何本」→一日何本? えっ24時間でわっ
たら? おっ「3秒に1本」これいいねえ!

という感じですね。いかに脅かすか? いかにパワーワー
ドを入れるか? そういうバカなテクニックが蔓延してます。

でも、お客様は、そんなバカじゃないですね。

ちゃんとこうして、アタマに汗を書いて、より伝わりやすく
していきましょう。


あなたのビジネスを、超刺激する!
今日の「キャッチフレーズマーケティング」のポイント:

 

 

実績を、どんだけ、
わかりやすい数字に、変換できるか?

 

 

これが、今回のポイントです。

 

超コンサル
荻野功一朗

 

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

人の名前が出てこない・・・ つかむ広告のコツ(32)

 ※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

 

キャッチフレーズは、情報があふれる時代に
あなたのビジネスが成功するための最重要パーツです。

コピーライター26年、コンサル13年の
荻野が、キャッチフレーズと
共感価値(あなたのビジネスが選ばれる理由)の
ポイントをお伝えします。
最新の新聞またはメルマガバックナンバーから

あなたの成功のために、

3秒でお客様のココロを、つかむコツ。

あなたに、お届けします。

26年の経験から、
テクニックの奥にある「本質」をお届けします。

========================
■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

 

人の名前が出てこない。
それは、「ある栄養の不足」が
原因かもしれません。

 

 

 

サントリー
オメガエイド

 

広告主:サントリーウエルネス株式会社
掲載媒体:2016/7/16 日経新聞 朝刊
========================

オメガエイドという名前の健康食品の広告です。
DHA、EPA、ARAという成分が補えるものです。

大学教授の写真がでていて、このキャッチ
フレーズを解説風の演出です。

広告によると、「考える」「思い出す」は
とてもエネルギーを使うようです。そこを強
化するための栄養補給そんな感じですね。

キャッチでは、ありそうな感じの「ちょっと
まずいこと」をとりだしています。

年齢を感じていて、こんなことがちょくちょ
くある人にフォーカスしているのです。

そこで感じるかすかな痛みをクローズアップ
して、年齢の影響を補うことができそうという
ことを全体として伝えています。

健康食品なので、できそう。これが原因かも
というぐらいしかいえないのですね。

ターゲットに向けて「あるある」を指摘する。
そして、その痛みを解決できそうということで
引きつけ、そして、お試し商品の請求につなげ
ています。


あなたのビジネスを、超刺激する!
今日の「キャッチフレーズマーケティング」のポイント:

 

 

 

見込み客がもつ
「あるある」をクローズアップしよう。

 

 

 

これが、今回のポイントです。

超コンサル
荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

きれいに・・・ つかむ広告のコツ(31)

コピーライター26年、コンサル13年の
荻野が、キャッチフレーズと
共感価値(あなたのビジネスが選ばれる理由)の
ポイントをお伝えします。
最新の新聞またはメルマガバックナンバーから

あなたの成功のために、

3秒で、お客様のココロをつかむコツ。

あなたに、お届けします。

※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

========================
■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

 

きれいにくらす

 

 

 

小学館の女性誌が、マンションとコラボレーション!

「オーベルグランディオ三郷中央」誕生!

 

広告主:大成有楽不動産 企画・運営 株式会社日本経済社
掲載媒体:2016/7/12 日経新聞 朝刊
========================

マンションの広告なのですが、Anecan専属モデルの
有村実樹さんが、全面に出ています。

この人の笑顔があってこそ成り立つ「キャッチ」です。

ただ、きれいな部屋の写真や、あまりキャラがわから
ないモデルの写真では、訴求力が弱いと思います。

ライフスタイルのシンボルとなる人のリアリティが
あってこそです。

ふつうのマンションではもう売れない。ライフスタイ
ルを売るなら「選ばれる」ということです。

「きれいにくらす」は、コトバ的には、なにげないで
すね。この有村実樹さんといっしょに出てくると、その
世界観がとてもリアルに感じられます。

 


今日の「つかみ」ポイント:

 

 

世界観、ビジュアル、キャッチの一貫性を考える。

 

 

これが、今回の「キャッチフレーズ」のポイントです。

 

超コンサル
荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

50代。上がれば・・ つかむ広告のコツ(30)

キャッチフレーズは、情報があふれる時代に
あなたのビジネスが成功するための最重要パーツです。

コピーライター26年、コンサル13年の
荻野が、キャッチフレーズと
共感価値(あなたのビジネスが選ばれる理由)の
ポイントをお伝えします。
最新の新聞またはメルマガバックナンバーから

あなたの成功のために、

3秒で、お客様のココロをつかむコツ。

あなたに、お届けします。

※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

========================
■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

 

50代。上がれば無敵。

 

 

たるまない毎日へ。
Liftage

 

広告主:サントリーウエルネス
掲載媒体:2016/7/11 日経新聞 夕刊
========================

美容系のドリンクの広告です。やはり通信販売。
広告主はサントリーウエルネス。

サントリーの通販会社ですね。やはり、広告づくり
うまいです。

ターゲットの絞り方、そして、コトバの切り方。
ポジティブなイメージを感じさせながら、問題点も
共有できています。

「何が、上がるの?」と男性はぼけてしまいそう
ですが、女性にはしっかり伝わります。

とくにターゲットとなっている50代以降の女性
には・・・。

こういう切り方は、コピーの勉強だけではダメです。
小説や詩に多少なりとも親しんでいないとできません。

コトバを削ると、読んだ人の想像力がはたらくのです。
「間」ができるのですね。

そうすることで、参加性がうまれます。(つまり、ツカ
ミ力は強くなるのです。)


今日の「つかみ」ポイント:

 

 

もっとコトバを削ってみたら?

 

 

これが、今回の「キャッチフレーズ」のポイントです。

 

超コンサル
荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

つかむ広告のコツ(29)いつもの食事には、糖質が

キャッチフレーズは、情報があふれる時代に
あなたのビジネスが選ばれる大きな要因です。

コピーライター26年、コンサル13年の
荻野が、キャッチフレーズと
共感価値(あなたのビジネスが選ばれる理由)の
ポイントをお伝えします。
最新の新聞またはメルマガバックナンバーから

あなたの成功のために、

3秒で、お客様のココロをつかむコツ。

あなたに、お届けします。

========================
■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

 

いつもの食事には、糖質がたっぷり。

 

 

 

糖の吸収を抑える
富士フイルム
「メタバリアスリム」

 

 

広告主:株式会社富士フイルム ヘルスケアラボラトリー
掲載媒体:2016/7/9 日経新聞 プラスワン
========================

キャッチフレーズで、いまの問題点を明確化して
います。

そして、わかりやすくビジュアル化もしています。

この広告には、ご飯1杯、麺一皿、ショートケー
キ1個が、それぞれに角砂糖で何個分かを図解して
いるのです。

この製品はそんな糖の吸収を抑える健康食品ですね。
(正確には機能性食品)。

いつもの食事がほんとにポピュラーです。そして、
その危険性(糖質)のビジュアル化もわかりやすい。

問題を絞り込み、単純化、明確化することで、
多くの人をガッチリつかんでいます。

ターゲットはしぼりこめとよくいいますね、でも
「つかみ」は、これぐらいわかりやすくていいのです。

これは「話題の焦点」をしぼりこんでいるんですね。


今日の「つかみ」ポイント:

 

 

 

問題を、あえて単純化したらどうなる?

 

 

 

これが、今回の「キャッチフレーズ」のポイントです。

 

超コンサル
荻野功一朗

 

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密