年齢肌に・・・つかむ広告のコツ(38)

キャッチフレーズは、情報があふれる時代に
あなたのビジネスが成功するための最重要パーツです。

コピーライター26年、コンサル13年の
荻野が、キャッチフレーズと
共感価値(あなたのビジネスが選ばれる理由)の
ポイントをお伝えします。
最新の新聞またはメルマガバックナンバーから

あなたの成功のために、

3秒でお客様のココロを、つかむコツ。

あなたに、お届けします。

26年のコピーライター経験、13年のコンサル経験から、
テクニックの奥にある「本質」をお届けします。

※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

========================
■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

年齢肌に
深いうるおい、
力強いハリ。

 

ドモホルンリンクル

 

 

広告主:再春館製薬所
掲載媒体:2016/8/6 日経新聞 プラスワン
========================

年齢肌用の化粧品「ドモホルンリンクル」の無料サン
プルの広告です。

なんと8点もあります。スゴク効きそうですね。

「年齢肌用の化粧品」とサラリと書きましたが、この
コトバを一般的なものにしたのはこのドモホルンリンクル
なのです。

それまで「年齢肌」という言い方は、あまりなじみが
ありません。

シワ、タルミとか直接にいうよりも印象がいいですね。
このコトバの発見が、ブランドをつくっています。

そのせいか、広告もあまりくどい話はないですね。
通販にはめずらしく、積み重ねでブランドができている
広告なのです。

市場創造者だからこそ、「年齢肌」というコトバから
ぶれない。

そういう安心感があります。でも、これはパイオニアで
あること、さらに積み重ねてきたことこのふたつがある
からできることです。

こういうのがブランド資産といわれるのですが・・・。
そのまえに、「年齢肌」のいいだしっぺであることが強い
のです。

このコトバと、変わらない品質が、ブランドなのです。


あなたのビジネスを、超刺激する!
今日の「キャッチフレーズマーケティング」のポイント:

 

 

お客様のお悩みを、
いいあらわす独自のコトバを考えてみよう。
(かなり高度)

 

 

これが、今回のポイントです。

 

超コンサル
荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です