売上げゼロが、いきなり月商100万円? ヒントは、初期仏教とドラッカー・・・

 

このブログへようこそ!
ogif1共感価値コンサルタントの

荻野功一朗です。(おぎのこういちろう)

 

 

 

 

「売上げゼロが、いきなり月商100万円?

ヒントは、初期仏教とドラッカー・・・」

というテーマでお届けします。

 ※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

 

福岡の造園会社、Hさんの話です。

荻野は、真冬に初回の電話コンサルをしました。

 

そのとき社長さんが、おっしゃるには

「冬は閑散期なので、いつも
売上げが立たないんです。
 でも、なんとしなきゃと思って・・・

チラシ2000枚を撒いて
新規客を開拓しようと思っています。

なんですが、これを1ヶ月で
撒くのかと思うと
ちょっと大変すぎて、2の足をふんでいます。

結果もどうなるか、微妙に思えてきて・・・。

チラシの文面を見て欲しいのですが。」

 

そこで、荻野は思いました。

「はて、新規客2000人に
チラシを撒いてアプローチする?
冬の閑散期に?

 もっと、いい手があるのでは?・・・」

 

そこで、荻野は

ある質問をして、あることを確かめ

 

チラシの枚数を十分の1。

200枚に減らしてもらいました。

 

すると・・・。社長さん、いわく。

Hさん「200枚なら。すぐ回れそうです。

それに、こっちのほうが、売れる気がしてきました。

もう、すぐにでもチラシを配りにいきたいです。」

 

荻野「いやいや。

あわてて、全部チラシをまかずに

○○をしながら、まわってくださいね。」

 

Hさん「なーるほど。
それは、楽しそうです。」

 

荻野「Hさん、お客さんと○○するの好きでしょう?

おまけに、植木も大好きなのがよくわかります。」

 

Hさん「わかりました!やります。」

 

そんなコンサルの翌月です。

Hさんから、驚きの報告が・・・・?

 

つづく・・・

共感価値コンサルタント
荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です