成功の行動指針は「先憂後楽」で

ども!このブログへようこそ。

感動価値パートナー&

キャッチフレーズマーケッターの

荻野です。

先日ある若手ネットマーケッターと出会い、いろいろ情報交換をした。

彼の嘆きをひとことで言うと

インターネットのビジネスレバレッジが落ちているということ。
参入容易で、コピペ容易なので

そりゃ当然のこと。

荻野に言わせれば、

2001年来、インターネットレバレッジは落ち続けているし。

1990年のバブル崩壊以来マスコミレバレッジも落ちている。

そりゃ当然なのである。

こんな時こそ大切なのは

ビジネスの基本。いや人間力の基本でしょう。

ということで

そういう基本のひとつに。
先憂後楽が
ある!

先に憂い手を打ち。

後で楽しむということ。

これがとても大切なのである!

実はそんな風に手を打てば

次のレバレッジポイントも見えてくる。

手を抜いては未来はないのだ!(^○^)

つづく…

         感動価値パートナー
         荻野功一朗

追伸:

↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
kksbll0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です