ザ・コピーライティング

日本三大まんじゅう・・・ん?【シン・プロが教える、つかむ広告のコツ】2

By 荻野功一朗

キャッチフレーズ・マーケッター、行動する思索家、人間

———————————————————————-
■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

日本
三大まんじゅう

 

柏屋 薄皮饅頭

 

 

広告主:柏屋
掲載媒体:2016/6/30 日経新聞 朝刊
========================

この広告を見ると、朝からおなかがすきます。右に
はアンたっぷりの薄皮饅頭の写真が、おいしそうです。

「日本三大まんじゅう」シンプルなキャッチです
が、そんなものがあるとは知りませんでした。

ネットで検索すると、確かに、そう言われている
ものがあるようです。

これって、氣づきですね。おいしそうな写真と
さらにその下には、おいしさの描写があります。

「小豆本来の風味とやさしい食感。」「甘さすっ
きり上品な味わい。」などが写真下のキャプションに
書かれています。

「日本三大まんじゅう」が、大きなツカミです。
このまんじゅう、荻野は初見です。

で、広告のあれこれをみるとほんとにおいしそう。
検索までして確かめました。

福島名物のまんじゅう。もし、機会があれば手に
しているでしょう。

残念ながら通販のアピールが、弱いのです。この
仕掛けが上手ければ、即購入したかもしれません。

でも「つかみ」は大成功。やはり、いままでに
ない情報が、わりと甘党の荻野にアピールしたの
です。

が・・・。これ、言ったもの勝ちの世界です。
最近神社にこっていて、同じような事態に遭遇・・・。

日本3大稲荷とか、5大稲荷とか・・・。あるん
ですね。

これ誰が言い出したのか? 門前町の商店街の方が
仕掛けたのか?

神社さんのほうで、仕掛けたのか?わかりません。
でも、確かめようがないのです。

どっちにしても、三大とか、五大とか言われると・・・。
行ってみたくなるものですし、御朱印があれば、
コンプリートしたくなりますよね。

ああ、江戸十社とか、深川なんとかとか、七福神
めぐりとか。いっぱい仕掛けがありますね。

ええ、言ったもの勝ちだと思います。というか・・・。
見事なマーケティングです。

あなたも何か、考えてみてください。うちは、
なんとか三大なんとかの、これこれである!と。

リアリティのある範囲で考えてみましょう。
知恵をひねればできるツカミです。

勝手にランキングとも言えるでしょうかね。
たとえば、「関東三大 HSP専門コーチ」とか、
「福岡三大 お見舞い専用 名菓」とか、ね。
掛け合わせれば、いろいろできますよ。

 


今日の「つかみ」ポイント:

 

うちの商品で、三大なんとかはできないか?

 

荻野功一朗


キャッチフレーズ・マーケッター、行動する思索家、人間

{"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}
>