ザ・コピーライティング

3秒に1本・・・【シン・プロが教える、つかむ広告のコツ】5

By 荻野功一朗

キャッチフレーズ・マーケッター、行動する思索家、人間

■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

 

サントリー ” セサミンシリーズ ”

3秒に1本お届けししています。

 

 

 

広告主:サントリーウエルネス株式会社

掲載媒体:2016/7/20 日経新聞
========================
セサミンシリーズ(健康食品)が売れています!
という広告ですね。

ただ売れています・・・。よいうとりもこう数字に
出すといいということです。

3秒に1本ってスゴイのが実感できますね。

数字は、明確なので、つかみも強いのです。こんな
ふうに何かの実績をいうときにあえて数値をわかりや
すくしてみましょう。

これも「年間何本」→一日何本? えっ24時間でわっ
たら? おっ「3秒に1本」これいいねえ!

という感じですね。アタマに汗を書いて、より伝わりやすく
していきましょう。

 


今日の「つかみ」ポイント:

 

 

事実を「ピン!」とくる数字や表現に、変換しよう。

 

 

 

 

 

荻野功一朗


キャッチフレーズ・マーケッター、行動する思索家、人間

{"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}
>