ザ・コピーライティング

初コン・・・【シン・プロが教える、つかむ広告のコツ】34

By 荻野功一朗

■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

初コン。

 

2WEEKレンズ初、角膜デザイン採用。
ロート アイキュー

 

広告主:ロート製薬株式会社
掲載媒体:2003/7/24 日経新聞 夕刊

=================================

初コン。の初に“はつ”とルビがふってあります。はつこんと読むらしい
です。2WEEK使い捨てコンタクトレンズの広告です。

キャッチが思い切り大きく書いてあります。右側には、見上げる
ように、深田恭子さんの笑顔の写真があります。

なぜ、この広告キャッチがなぜ人をつかむのでしょう? 初コン。という
ナゾの短いコトバの連想力を利用しています。

コトバとして、少し不十分なので、「初婚?フカキョンが?」
「初コンパ? 何のこと?」というふうにいろいろナゾがあるわけです。

そこに、見る人が一瞬参加する余地が、あるのです。それでいて、
商品のことをまっすぐ言っていたりするわけです。

初めてのコンタクトレンズが、不安なあなたはこれですよ。

名付けて「初コン」。それが、この商品ですよと、
伝えているわけです。

 


今日の「つかみ」ポイント:

 

ときには、誤解を利用する。

 

 

>