月別アーカイブ: 2020年5月

アフターコロナに、コピーライティングのノウハウが、稼ぐために必須といわれる理由。

このブログへようこそ。

キャッチフレーズマーケッターの荻野功一朗です。

この記事では、アフターコロナの時代。

コピーライティングのノウハウは、有効なのか?

どのようにアフターコロナ時代に、コピーライティングを使えばいいのか?

コピーライティング、ノウハウにおいて

(1)メリット

(2)気をつけるべき点

について、書いていきます。

コロナの前提にある、AGFAに注目しよう。

さて、荻野は、コロナの議論の前に、ここに注目すべきと考えています。

それは、「アフターAGFAの時代」である、という点です。

具体的には、インターネットと、

その利点を最大限に引き出した、

Google、Amazon、Apple、Facebookという

4つのIT企業が世界を変えました。

この、4つはAGFA(アグファ)と呼ばれ、

世界で圧倒的に強い企業となっています。

そのあとにコロナがやってきました。

いえ、AGFAの上にというべきかもしれません。

コロナで、いままでのビジネスや生活の流れが、大きく脅かされています。

しかし、このAGFAの作ったしくみは、コロナの後も

ますます強くなっていくと思われます。

なぜなら、AGFAは、リモートで、生き、暮らし、

つながるためのインフラそのだからです。

さらに、これらAGFA企業群は、

AI技術の進化という、追い風を受け

その存在感を知らぬ間に強めています。

そんな中で、フリーランスや、個人事業主のみなさま

あるいは、起業・副業で、人生をランクアップしたいと考えている方は、

「コピーライティング」が、アフターコロナの時代に、

必須ノウハウである理由(メリット)。

ますますリモートシフト、インターネットシフト、

AGFAシフトせざるを得ないのが実状です。

そんな中で、人に役立ちながら、たくましく思い通りの人生を生き。

月収100万円超は、当たり前に継続していく。

そんな人にとって、「コピーライティング」のノウハウやスキルは、

必須のものと言えます。

なぜなら、テキストでの表現力や、

検索ニーズから商品購買へつなげる力は

このリモート環境、AGFA環境にこそ

有効かつ必要とされるものだからです。

そうなのです、テキストでの表現力や、

その全体を支配する、シナリオ構成力が、

アフターコロナを、思い通りに稼ぐための大きな力だからです。

ここがコピーライティングのメリットですね。

 

アフターコロナにおいて、

コピーライティングで気をつけるべき点は、これです。

では、(2)気をつけるべき点は、何でしょうか?

それは「信頼」の醸成です。

コピーライティングで成果を出してきた人は、

ノウハウに走りがち、そして、信頼感や倫理観を書いてしまいがちです。

なぜなら、コピーライティングだけで、数十万円、数百万円の報酬を手にしたり

ブログアフィリなどに、しかっかりと応用すれば、

月額100万円から300万円ぐらいは、いけます。

ともすれば、さえ成約すれば、検索エンジンにヒットさえすればいい。

そのような考えに陥りがちです。

しかし、アフターコロナの時代。

人は、その情報発信者が、良心的な人なのか? 信頼できる人なのか?

そこをいままでより、厳しく見ていくはずです。

ここが気をつけるべき点です。

荻野功一朗

 

保存版:稼ぐための「根本3ステップ構造」を知る。

この記事ではブログに限らずすべてのビジネスの仕組みが見抜ける「稼ぎの根本3ステップ構造」についてお伝えします。ブログの収益パターン(ビジネスモデル)を見抜いて、自分に最適なブログの使い方を見つけましょう。

なぜ、この「稼ぎの根本3ステップ構造」を、あなたへお伝えするかといえば、それが役に立つからです。稼ぎの本質を知っておくことで、表面的な情報にまどわされて、遠回りすることがなくなります。

ブログで稼ぐための情報はあふれています。しかし、その本質を知らないと、いつまでも迷うし、すこし情報をかじっては右往左往してしまい、あなたが望む成果にたどりつけないということが起こります。

実際「ブログ」での稼ぎ方だけでも、さまざまな月収100万超ブロガーさんたちが、それぞれ異なる方法を伝えています。迷いますよね。

荻野は、これを読むあなたに迷わず最短距離で、望みの成果にたどりついてほしいのです。そういう意図があって、この「稼ぎの根本3ステップ構造」を知っていただきたいと考えています。

「稼ぎの根本3ステップ構造」とは。

「稼ぎの根本3ステップ構造」を理解すれば、さまざまな「稼ぎの情報」の取捨選択するための基準がわかります。

 

「稼ぎの根本3ステップ構造」お伝えします。

STEP1)集客

 

STEP2)価値

 

STEP3)収益

 

となります。つまり、見込み客を「集客」し、お客様に「価値」を与え、お客様から「収益」をえる。という3ステップです。

これは、ブログに限りません。すべての収益を上げるビジネスの基本構造が、この3ステップになります。

コンビニを「稼ぎの根本3ステップ構造」で解析する。

たとえば、架空のコンビニを「稼ぎの根本3ステップ構造」で、考えてみましょう。(あくまで架空です。)

「集客」は、人通りの多い場所に出店することで実現。

「価値」は、つぎのABC3段階で提供しています。(A)日常生活でほしいときにほしいものを提供する。(B)品ぞろえ、商品の品質や新提案。(C)ATMやコピー機などの周辺サービスでより便利に。

「収益」は、さまざまな商品・サービスを売る。ということになります。

ほかのビジネスでも、この「3ステップ」が、当てはまります。あなたが気になるビジネスや、身近な例で考えてみてください。本質を見抜いて、自分の稼ぎの軸を、ぶらさないための訓練になります。

この訓練をすることで、新しい情報の真偽や善し悪しを見抜くことができるようになります。そして、自分のビジネス/稼ぎに活かすことができる情報を、かみ砕きながら取り入れることができるようになります。

「稼ぎの根本3ステップ構造」で「稼ぐブログ」を解析する。

STEP1)集客=ブログへアクセスしていただく。

STEP2)価値=ブログで有益な情報を提供する。

STEP3)収益=アフィリエイトで他社商品を売る。ブログから自社商品を売る。

「稼ぐブログ」もこの3ステップで解析することができますね。

集客の部分がブログならではの色が強いですね。

稼ぐブログでの「集客」は

(1)検索エンジン

(2)SNSやメルマガ

(3)広告  が、主要な3ルートになります。

「価値」とは正確には価値提供のことです。ブログの場合、その記事を読んだ人に、ブログ記事が「役立つ」か、「楽しめるか」となれば「価値」がある。「価値提供」ができていることになります。

「収益化」は、大まかに見れば「1)他社商品を売るまたは紹介する」「2)自社商品を売る」となります。アフィリエイトは1)含まれますね。

さて、多くのブロガーが月間収益が、100万越えできると情報発信しているのは、「サイトアフィリ」というものになります。

「サイトアフィリ」では、検索エンジンから「集客」し、ブログ記事で検索ユーザーに有用な情報を提供して「価値」を与え、アフィリエイトリンクで「収益」しています。

「稼ぐブログ」で注目するべきは、検索エンジンGoogleからの安定したアクセス流入です。

なぜかというと検索エンジンGoogleが検索ユーザーに役立つコンテンツを安定してきちんと評価するようになってきているからです。ちなみにその背景にはAI技術の進化があるようです。

つまり、われわれは検索ユーザーのニーズに応えるわかりやすい記事をしっかりと書くことで、Googleの検索上位に表示されるチャンスが増えているのです。

つまりは

STEP1)集客にGoogleからの検索需要を使い。

STEP2)価値は 検索ユーザーのニーズにしっかり応える記事を書くことで提供し。

STEP3)収益アフィリエイトでもいいし、コーチ、コンサル、セラピストなら自身の商品でもオッケーです。

ブロガーやブログフィリエイターとして、稼いでいる人は収益」をまず、アフィリエイトで稼いでその実績をもとにコンサルやノウハウ商品などオリジナル商品を追加しています。

逆に、コーチ、コンサル、セラピストとして、ビジネスをスタートしている方は、個別サポート商品をメインに売っていて、ブログは、アメブロなどを中心に、集客のために使っています。

稼ぐブログの大きな魅力は、集客の部分でGoogleを味方につけられるという点です。

さらに商品がなくてもアフィリエイトを導入すれば稼げるということも優れたポイントです。実は荻野はこれまでアフィリエイトにいまひとつ乗り気ではありませんでした。なぜかというと、ブログで稼いでいる方から、Googleのアップデートで表示順位が、たびたび下がり収益激減したという噂を聞いていたからです。

しかし、状況は大きく変化しています。正統派の記事、役に立つ記事こそが、AIの進化でGoogleに評価されるようになっているのです。

ですから、「検索キーワード需要を正しく把握し」「役に立つ記事を提供し」「Googleからのアクセス流入」を、収益に結びつけるということに、大きな可能性があるわけです。

その、Googleからのアクセス流入を味方にしているのが、月収100万円超のブロガーのみなさんなのです。

ただ、このGoogleからのアクセス流入を味方にするには、「正統派のブログ記事の書き方に、もとづいたブログ記事」「ロングテールキーワードおよび検索キーワードの知識」「ある程度のブログ記事数。(目安としては、30〜300記事。狙うキーワードや、考え方により諸説あります)。」「Googleが評価するまでの時間。(3ヶ月〜1年が目安、これも諸説あり。)」などが必要です。かなり地道で、ガマンがいります。

しかし、利点は、積み上げていくことで、一気に収益化がすすんでいくという点です。最初の月5万円のブログアフィリ収益を上げるまでが大変で、そこを突破すれば、収益がつみあがっていくのです。いわゆる右肩上がりの収益が見込めるのです。

そこが「Googleからのアクセス流入を味方にする」利点です。

とはいえ、ブログアフィリのノウハウは、Google Adsenceを張ったり、アフィリエイトプロバイダーからの商品リンクへ誘導するノウハウを中心に提供されています。

コーチ、コンサル、セラピストの分野では、「Googleからのアクセス流入」をうまくビジネスに結びつける手法は、まだ、世の中にありません。

このブログでは、その「コーチ、コンサル、セラピスト」の分野で「Googleからのアクセス流入」をビジネスにしっかり活かす方法を実験&実践していきます。別の記事に、つづく・・・

 

 

 

稼ぐブログを始める。 最小の3ステップから、成功する5ステップへ

このブログへようこそ

荻野功一朗です。

別記事で書きましたが、

稼ぐブログを始めるためのステップは、最小で3ステップです。

つまり
(1)ブログのテーマを決める。
(2)ブログを構築する。
(3)ブログ記事を書く。

なのですが、

成功するため、

目標とする稼ぎを手にするためには

この3ステップをさらに詳細にして

5ステップにすることをおすすめします。

その稼ぐブログ 成功の5ステップとは?

(1)ブログで稼ぐ「基礎知識」を知る。

(2)ブログの戦略を仮決めする。

(3)ブログを構築する。

(4)ブログの記事を書く

(5)PDCAを回す。

これになります。

3ステップと、何が違うかというと

大きくは、

(1)ブログで稼ぐ「基礎知識」を知る。

(5)PDCAを回す。

の2つが加わったのです。

はじめるだけなら3ステップでOKです。

でも、効果的に稼ぎを実現したいなら

成功へ最短距離で、行きたいなら。

5つのステップを意識してくださいね。

5ステップの詳細は、また別記事で起こします。

お楽しみに!

荻野

コピーライティングの根本ノウハウとは?

このブログへようこそ。

キャッチフレーズマーケッター、荻野功一朗です。

先日、荻野が主催した
コピーライティング教室の生徒のOさんと
話をしました。

Oさんは、
もう、2、3年以上は
ブログで月100万円以上稼いでいます。

アフィリエイトはもちろん
ブログコンサルとしても
活躍しています。

その彼と
ひさびさにZOOMで話をしました。

そこで、
荻野の「コピーライティング教室」で
学んだことは今でも
役に立っているか?
どこが、役に立っているか?

という話を、きかせてもらいました。

すると・・・。

コピーライティングの基準とは何か?

「荻野さんから聞いた話は
ひとつの基準になっている」と
うれしいこたえをいただいたのです。

その基準とは?なんでしょう?

ライティングに迷ったとき、

いろいろな事に迷ったとき

あるキーワードが、その指標になっていると言うのです。

荻野が、その「コピーライティング講座」で伝えたこと

いろいろな例題や

コンテンツでコピーをお教えしましたが

その極意というか、結論はひとつ・・・。

とても、シンプルなことを

繰り返し、繰り返し、伝えてくれたから

そのキーワードが、ライティングに

迷ったときの道しるべに

いまでもなっているというのです。

他のコピーライティングの講師は、

そこまで、しつこく、一つのことはつたえなかった。

そして、その「一つのこと」は、

シンプルで、わかりやすい、道しるべになると

彼が言ってくれるのです。

それは、荻野の

はじめての著書

「あなたも3秒で、お客がつかめる。」でも

たびたび伝えたことです。

コピーライティングは、ここにはじまり

ここに帰るといえるものが、あります。

それは

「誰に、何を」

という究極のフレームワークです。

ここが明確なら、

良いコピー、悪いコピーの判別もつきます。

「誰に、何を」を

いかに実際のライティング、コピーライティングに応用していくか?

ここに、コピーライティングの極意あり。

そこにコピーライティングの極意があります。

「誰に、何を。」

そこには、人がいて、伝えたいことがある。

時代が変わっても、メディアが変わっても

それが基準になることは、不変です。

「誰に、何を」は、大原則です。

さらに、「誰に、何を」を効果的に

コピーライティングに応用するには

「既知と未知の法則」が、あります。

これも、荻野が作り出した造語なのですが・・・。

キャッチコピーが、

なぜ人の心を捉えるか?

その原理を解明したものなのです。

今回の記事の結論は、

「もしも、あなたがライティングに

コピーライティングに迷ったなら。

【誰に、何を】を、見直そう。」

です。

稼ぐブログの始め方、最小の3ステップ

このブログへようこそ、荻野功一朗です。

これからブログで稼ぎたいブログ初心者の方のため、とくに経営者、起業家の方のために「稼ぐブログ」の始め方を、最小の3ステップにまとめました。

ブログから稼ぐには、自社の商品を売るか、アフィリエイトという2つの選択肢になります。

いずれの場合も、ブログの大きな方向性を戦略的に決める必要があります。自社の商品を売るのなら、その商品で想定される、お客様の悩みにフォーカスした、コンテンツを中心としたブログを提供しましょう。

アフィリエイトの場合も、特定の分野やテーマに特化した、ブログにすることをおすすめします。

検索エンジンからのアクセス流入を促すには、分野を特化したものが評価されやすいのです。

1)ブログの方向性を決める。

「稼ぐブログ」の3ステップは、ビジネスを立ち上げるときと、基本はおなじです。もっとも大切なのは、最初の「方向性」を決めることです。

この「方向性」と決めるというのは、「戦略」を決めることです。ブログに限らず、ビジネスにおいて、もっとも大切なのが「戦略」を決めることです。しかし、そんな簡単に決まらないのが「戦略」でもあります。

この場合おすすめするのは、仮に大まかな「方向性」を決めて、実際にブログを書きながら「戦略」を進化させていくことです。
なぜなら、ブログで売上や収益を得るためには、コツコツ積み重ねることが有効だからです。検索ユーザーに役立つ、記事の質と数が、Googleでの上位表示を実現するのです。
少し脱線しましたが。さて、この場合の「戦略」の考え方の大枠をお伝えします。
「特定の分野」を決めて「どんな検索キーワードで検索する検索ユーザー」が、いるかを想定し、大枠の仮戦略を決める。
たとえば、「格安sim」のアフィリエイトが、儲かりそうだと考える。で、「格安sim」で検索する人は、どんな情報を欲しているのか? その検索の結果何がしいたいのか? これらを大まかに決めていく。そして、記事を積み重ねていくのです。この場合の「格安sim」のアフィリエイトでいくと、決めることが「戦略」です。
さらに、競合サイトなどを調べてどういう方向で、違いをつくり、選ばれ、お客様に、便益を提供するか、それで、何ヶ月後に、どれくらいの収益を、どのように得るかということを、調査・リサーチにもとづいて、予測するのが「戦術」になります。
このあたり、詳しく書き出すときりがないですが。わかりすすくいえば、「儲かりそう、勝てそう」な、分野を決めてブログをはじめることが大切だということです。

2)ブログを構築する。

ブログの「方向性」を決めたなら、次は、ブログを実際に構築するステップにります。
無料ブログサービスではなく、WordPressをおすすめします。なぜなら、無料ブログサービスは、先方の規約規定に知らずにふれて、記事やブログをまるごと削除されるというリスクがあるからです。ということで、そういう心配がない、レンタルサーバを借りましょう。月額1000円ほどのもので十分な性能があります。レンタルサーバには、ほとんど標準機能として、WordPressのインストール機能がありますから、何も難しいことはありません。
レンタルサーバの中でのおすすめは、X−SREVERです。動作が安定していて、使いやすいため、もっとも多くの方が利用しているサービスになります。下記をクリックしていただくと、X−SERVEの申し込みページになります。

X−SERVERへ申し込む


3)記事を書く

前のステップで、無事X-SERVERの申し込みでき、WordPressがインストールできたとします。その後に、ブログの様々な設定や、ブログタイトルを決めるなどがありますが、この記事では、3ステップを大まかに伝えて、ブログ運用開始までのイメージをもっていくことを主眼にしていますので、その部分は省略します。(後日、別記事を提供する予定です。)
さて、ということで、ブログの方向性が決まり、X−serverで、WordPressブログが開設できたなら。ブログの記事を具体的に書いていきます。この記事を各段階では、記事ごとの検索キーワードを、決め込んでから書いていく必要があります。

この検索キーワードを決めるには、ロングテールキーワード、ミドルキーワード、ビッグキーワードについての知識を知り、選び方の手順を知る必要があります。これも、別記事で詳しくお伝えしていきます。

この記事では、3ステップの中で「方向性」を決めるということが、重要だということと、ブログ記事を書くまでの3ステップを、大まかにお伝えしています。細かい部分は、また別記事をご用意します。ここでは、はじめるまでの、大まかな3ステップをご理解いただけばと思います。

ブログをスタートするのに最重要なのは「方向性=戦略」を決めること。

そして、繰り返しになりますが「稼ぐブログの方向性=戦略」を決めることが、そのブログが成功するかどうかを大きく左右するのです。これは、ふつうのビジネスと代わりありません。「稼ぐブログ」でも、「起業」「ビジネス」でも、そもそもの戦略や差別化が、とても大事なのです。

しかし、ここでこれからブログを始めようという人は、はじめの一歩の「方向性=戦略」を決める段階で、大きな壁にぶつかるはずです。なぜなら、ほとんどの方は、稼ぎたくて、成功したくて、ブログをはじめるはずです。でも、はじめに「方向性=戦略」を決めろといわれても、どうやって決めていいかまるでわかわないはずです。

正しい戦略よりも、戦略を決めて、スタートし改善しよう。

また、ブログがGoogleに上位表示され、アクセス流入がはじまるまでには、おおよそ3ヶ月から6ヶ月かかります。さらに、そのためには、検索ユーザーにとって、有用で良質な記事で10から30以上が必要になってきます。

「稼ぐブログ」を成功に導く、5つの基礎知識とは?

さて、ブログを始め、稼ぎ、成功するには、大まかな方向性=戦略が大事だとお伝えしてきました。でも、どうやって方向性を決めていいかは、なかなか難しいものです。
実際のところ、戦略にはじめからの正解や成功はないのです。
小さくはじめて実行、実践し、常にPDCAを回し、改善していく。このことで、戦略も修正していくのが、実際にはもっとも、成功への近道なのです。
なので最初のうちは、ブログの方向性は、仮に決めてスタートし、記事を10から30記事書いていきながらPDCAを回し、改善しながらGoogleでの検索順位が上位に上がるのをまつのが、成功の正しい流れです。
とはいえ、方向性=戦略を仮に決めて、ブログをスタートするにも、その戦略を仮に決める方法を知らなくてはなりません。
さらに、「稼ぐブログ」を、スタートして成功するには、最低限つぎの5つの基礎知識を理解してください。これをしらないと、最終的に目指す、検索エンジンからの、ほったらかしで自然かつ、十分なアクセス流入は期待できません。

「稼ぐブログ」を成功に導く5つの基礎知識。

(1)ブログの方向性=戦略を仮に決める方法。
(2)検索キーワードの基礎知識(ビッグ、ミドル、ロングテールキーワード)
(3)検索上位に上がりやすい、記事の書き方。
(4)「稼ぐブログ」でのPDACの考え方、回し方。
(5)検索エンジンGoogleの基礎知識とインターネット市場の現状。

これら5つの基礎知識については、各々記事にいたします。楽しみにお待ちください。

結論:
「稼ぐブログ」を成功させたいなら、
5つの基礎知識を理解して、
仮戦略を元にすばやくスタートしよう。

「稼ぐブログ」おすすめの理由

このブログへようこそ、荻野功一朗です。
「稼ぐブログ」は、コロナで打撃をうけたビジネスの売上カバーにぴったりです。
「稼ぐブログ」は、ほったらかしで、月収100万円超を狙えます。作業はパソコンで完結。つまり、無接触のリモート作業が中心なのです。
「稼ぐブログ」なら、検索エンジンgoogleからの安定的で、質の高いアクセスアップが期待できます。
起業を経営されている方も、起業家の方も、副業・副収入をふやしたい方も、「稼ぐブログ」に取り組むことを、おすすめします。検索エンジンからの流入を「稼ぐブログ」に、集めて、売上・収益につなげましょう。アフターコロナ時代の、最高の資産こそ、「稼ぐブログ」なのです。

アフターコロナの「稼ぎ方」の3条件とは?

まずは、アフターコロナも安心して、稼げるビジネスの条件を考えてみました。次の3つになると、荻野は考えています。

(1)非接触

(2)ほったらかし資産

(3)リスクゼロ

条件(1)非接触

「稼ぐブログ」を構築していくために、人と接触する必要はありません。すべて、パソコンとインターネット上での作業になります。
ブログは、インターネットにつながったサーバ上に設置するか、「はてなブログ」などの、既存のブログサービスに設置することになります。
ですので、人とは非接触ですべて完結します。

条件(2)ほったらかし資産

「稼ぐブログ」は、検索エンジン「Google」からの検索流入で、人を集めます。そして、ブログ内にあらかじめ設置された、アフィリエイト広告や、あなた自身の商品の案内などで、売上・収益を上げていきます。ですので、「稼ぐブログ」は、一度構築してしまえば、ほったらかしで売上・収益を上げてくれる「ほったらかし資産」になります。
外出が制限され、非接触が望ましい、緊急事態宣言の今。これからますます、オンライン化が進むと見込まれます。つまり、リアルな世界から、インターネットへのシフトは、ますます進んでいきます。
インターネット上の人の流れをつかむことが、これからますます重要になるのです。
つまり、インターネットが人口密集都市であり、そうしたインターネット上に、人が集まる「ブログ」をもつことは、いままでの世界で、銀座の一等地に「貸しビル」をもっていたに等しいのです。
つまり、「稼ぐブログ」こそが、新時代の「高収益資産」なのです。

条件(3)低リスク

「稼ぐブログ」の構築は、ほとんど投資がかりません、月額1000円程度のレンタルサーバを借りて構築すればいいからです。
「稼ぐブログ」で、投資するのは、基本は、あなたの手間と時間です。どれくらい、手間と時間をかければいいかは、めざす月収によります。
たとえば、検索エンジンで、検索需要があるキーワードをテーマに、20記事から100記事を書くだけで、検索エンジンからのアクセス流入が見込めるようになります。
荻野が調べたところによると、ある戦略的に狙ったキーワードを中心に「稼ぐブログ」を構築した、あるサイトは、たった20記事で、毎月100万円以上を継続的に収益化できているそうです。
初期費用は、超低リスク。あとは、戦略と、少しのまじめな記事づくりが「稼ぐブログ」の特長です。