ブログから稼ぐ方法」カテゴリーアーカイブ

ナンバーワン

ネット初心者のためのアフィリエイトブログに最適なWordPressレンタルサーバー「5つの選択基準」と「3つのおすすめサービス」

ブログをWordPressで始めたい、そしてアフィリエイトで稼ぎたいけれどネットは初心者。そんなあなたのために、WordPressレンタルサーバーの選択基準をお教えします。

まず、アフリエイトブログで稼ぐという前提で、WordPressをレンタルサーバーで運用することの利点は4つあります。(1)無料ブログサービスと違い突然閉鎖されたりしない。(2)自由にアフィリエイトができる。(3)ブログを気長に育てることができる。(4)SEO上有利。ブログを稼ぎ続ける資産として育ていくならこの4つの利点を意識しましょう。こうした前提に立つと、レンタルサーバーの選択基準も見えてきます。

アフィリエイトをこれからブログで始めるなら、レンタルサーバーの選択基準は次の5つになります。(1)「表示速度」(2)「スペック」(3)「実績・安心」(4)「使いやすさ」(5)「価格」の5つです。このうち「表示速度」がもっとも重要な指標になります。(もちろん価格とのバランスにおいてです。)

「表示速度」って何? なぜ、選択基準になるの?

表示速度とは何でしょうか?そして、なぜサーバーを選ぶときにそれが問題になるのでしょう?

まず「表示速度とは何か?」ですが、みなさんが、いろいろなホームページを表示させたり、大きめの写真や画像を見たり、動画を見たりするときに、ホームページや、写真が、ゆっくり表示されることを体験したことはないですか?そういう体験を一度や二度は、されていると思います。

そうです「表示速度」とは、あなたのブログにアクセスしたときの、ブログの表示速度です。パソコンで3秒以内に、スマホで2秒以内に、1ページの全体が表示されることがひとつの目安といわれています。この表示速度は、サーバのハードウェアの性能と、回線の容量によって、主に決まります。もちろん「表示速度は速いほうがいい」のです。

「表示速度」が遅いと、あなたのブログは立ち去られてしまう。

もしも、あなたのブログで、ホームページや画像の表示が、ゆっくりだったりするだけで、それを見た人は、あなたのブログから離れて行きます。表示速度が、おそいと、イライラして、ページを閉じてしまうのです。(この「離脱」が起こる確率を「離脱率」と呼びます。)これは、アフィリエイトブログでは、かなり不利なのです。離脱が起きる事態を避けなければなりません。

なぜなら、離脱が早く起きてしまえば、来訪者が、ページを読んでくれる確率が下がり、アフィリエイトのバナー表示の秒数が減り、アフィリエイトリンクをクリックする確率が下がるからです。

Googleが、表示速度を重視していると公言!?

さらに、Googleは表示速度をSEOの判断材料にしていると発表しています。(参考サイト:Googleウェブマスター向け公式ブログ https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/01/using-page-speed-in-mobile-search.html )つまり、「ブログの表示速度」は、かなり気にした方がいいのです。訪問者のレンタルサーバの選択基準として、もっとも重要な指標なのです。

表示速度は、アフィリエイトブログの生命線です。

これらのことから、ブログの表示速度(というかホームページ一般の表示速度)は、稼ぐブログでも、アフィリエイトブログでも、生命線と言えます。

われこそが表示速度ナンバーワン? どの会社を選べばいい?

そんな事情を反映してか、WordPressのホスティングに力を入れているレンタルサーバ会社では、どこも、わが社が表示スピードナンバーワンだと、うたっています。たとえば、ConoHa WING
というレンタルサーバブランドは、自社調べのランキングで、他社のナンバーワンより2倍の処理速度とうたっています。老舗のエックスサーバーも、「国内ナンバーワン」と書いています。さらに、mixhostは、「表示スピード満足度ナンバーワン」になっています。

どれを信じたらいいのでしょうか? 筆者が、各社の「表示スピード」を口コミや、WEB上での情報を調べたところ、この3社に関して言えば、充分な表示速度を出しています。評価も、サイトによってエックスサーバーが、0.2秒ほど上位だっり、ConoHa WINGが上位0.5秒以上上位という結果が出ています。

いろいろ検索で調べてみましたが、「ビズサバ」というサイトが、表示速度を各レンタルサーバで計測していました。それによると、どこも3秒前後になっています。同サイトによると、1位は、エックスサーバー、2位はConoHa WING、3位がmixhostとなっています。ConoHa WINGが後発なので、速度には力を入れているのですが、この計測結果の限りはわずかにエックスサーバーが勝っています。

さて、サーバ選びは、5つの要素のバランスですが、価格はそれほど差がありません。老舗で、ユーザーも多いという実績安心面と表示速度で、優れているエックスサーバを選ぶのがもっとも懸命といえるでしょう。参考までに、ほかの要素の含めた3社のトータルでの評価は、下の表にまとめました。

おすすめサーバ3選 早見比較表

レンタルサーバ表示速度スペック実績・安心使いやすさ価格(月額 3年契約時)
ConoHa WING(ベーシック)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆800円 ☆☆☆☆☆
mixhost(スタンダード)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆880円 ☆☆☆☆☆
エックスサーバ(X10)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆900円 ☆☆☆☆

おすすめサーバ3選 詳細比較表

 ConoHa WING
mixhost
エックスサーバー
総合評価(総☆数)☆22☆22☆25
コースベーシック ※1スタンダード ※1X10 ※1
■表示速度☆☆☆☆ (平均3.03秒)☆☆☆☆ (平均3.29秒)☆☆☆☆☆ (平均2.92秒)
■スペック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
回線容量4.5TB/月4.5TB/月4.5TB/30日(150GB/日)
ストレージ容量
250GB250GB200GB
ストレージ種類
SSDSSDSSD
SSL対応無料無料無料
マルチドメイン対応 無制限無制限無制限
■実績・安心☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
実績2013年〜2016年6月〜2003年〜
シェア非公開非公開17.32%(国内No.1)※3
試用期間最大なし最大10日間無料
■使いやすさ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
WP自動インストール
ドメイン取得無料 ※4無料 ※5無料 ※6
電話サポート平日10時~18時×平日10時~18時
メールサポート
チャットサポート平日10時~18時××
ヘルプページ充実
外部情報
■価格☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
初期費用無料無料3,000円(税抜)
月額費用
800円(税抜)880円(税抜)900円(税抜)

「スペック」は「表示速度」を支えるもの。

次に、レンタルサーバーのスペックを見てみましょう。前項で見た「表示速度」を左右するのが「スペック」です。WordPress は構造上、サーバーに大きな負荷がかかるようになっています。なのであまりスペックが貧弱なサーバーですと表示速度がすぐ落ちてしまいます。

スペックでの最重要は「データ転送量」。

スペックは、大きく2種類あります。ひとつは回線のスペックである「データ転送量」、もうひとつは「サーバーそのものスペック」です。

データ転送量とは、サーバーとユーザーのパソコンやスマホの間でやりとりされる、文字や画像、動画などのデータの合計量のことです。ユーザーがWEBサイトを閲覧したり、サーバー側でメールの送受信を行ったり、サーバーへファイルをアップロードしたりダウンロードしたりすると増えていく仕組みになっています。

「データ転送量」は月間1.6TB以上が必要。

転送量はサーバーから送られるデータ量。目安としては1日50GB以上の転送量が望ましいです。1日50GB以上は、1ページのファイルサイズが3MBと仮定して、1日に15,000〜16,000PVならその範囲に収まります。あるサイトの情報によると月に500万円以上を稼ぐサイトでも、1日に15,000PVだそうです。つまり、これから稼ぐブログを始める方は1日あたり50GB以上(月間1550GB 1.56TB以上)の転送量ならまず大丈夫です。3社とも月間4.5TBの転送量がありますのでかなり余裕があります。

サーバのスペックは、ハード/ソフトスペックをトータルで見よう。

サーバーそのもののスペックはハード的なスペックと、ソフト的なスペックに別れます。ハード的なスペックは、ほぼパソコンを選ぶ時と同じ感じです。CPUがあってメモリがあって、ストレージがあります。最近のレンタルサーバーは高速表示にこだわっています。結論から言えば、この記事で紹介している3社は、スペック的には十分なものを備えています。

しかし、この記事は、レンタルサーバ選びの選択基準についてわかりやすく丁寧につたえていくことを主眼としています。安心してレンタルサーバを選んでいただけるよう、スペックを詳しく見ていきましょう。まずは、スペック比較表をごらんください。

ハードスペックでまず見るのはストレージ。

表の上から見ていきましょう。まずは「スペック」の二つ目ストレージ容量です。ストレージは、データを収納する場所です。つまりブログに掲載するテキスト、画像などのデータを収納します。

ストレージ容量は50GB以上必要。

容量は、WordPressをアフィリエイトブログとして運営する、あるいは稼ぐブログをはじめるなら、200GB以上あれば、十分な容量です。ブログには画像、文字のデータをアップすることになります。(動画はYouTubeなどの動画専用サービスにアップしブログにはリンクや、YouTubeからの埋め込みになります。)スマホから画像をアップする場合、1画像が約3MBです。 スマホ画像3,000枚で10GBとなり。 スマホ画像1,5000枚を載せると容量が50GBほど。まず画像、テキストを比べると圧倒的に画像の容量が大きいのです。ですので200GBは十分すぎる容量なのです。ちなみに動画は容量が大きいのですが、借りたレンタルサーバーにアップする必要はありません。YouTubeなどにアップして記事中へ埋め込みまたはリンクすれば十分です。結論として、ストレージ容量は50GMB以上あれば十分です。今回おすすめの3社は、250GB、250GB、200GBなのでどこでも十分すぎる容量ですね。

ストレージは表示速度に影響大、高速のSSDを選ぼう。

ストレージの種類には、ハードディスクとSSDの2種類があります。早さは圧倒的にSSDが早く、ハードディスクの2から300倍程度速くなります。書き込み、読み出しのやり方でバラつきますが、いずれもSSDが早いのです。パソコンでの体感ですが10倍は早く感じます。そんなわけで選ぶなら、SSDのものが絶対におすすめです。3社ともSSDを採用しているので大丈夫です。

CPUは選択基準が、設定困難?

さらにCPUなのですが、表からは削除しました。というのもサーバーのCPUは、単純な比較は意味がありません。細かい表示は、迷うと思いますので削除しました。どのサーバーもマルチコアの高機能CPUを採用しています。しかし、どのサーバーも共有サーバーというサービスになります。つまり、高性能のCPUが採用されているが、何名かで共有しているので実際にどの程度のパワーを使えるかはわかりにくいのです。では、どう考えればいいでしょうか? ここで最初の「表示速度」が参考になります。

CPUはスルーして「表示速度」を気にしよう。

つまるところ、ハード性能、ソフト性能をひっくるめた総合性能が問題なのです。それを客観的に測れるのはやはり「表示速度」なのです。同じ画像とテキストが入った1ページをWordPressで表示させて記事表示の速度を測ると良いです。目安としてはページ全体が画像を含めて2ー3秒程度で表示されることが望ましいのです。ビズサバというサイトの計測によると、表示速度は、エックスサーバーが平均2.92秒、ConoHa WINGが平均3.03秒、mixhostが平均3.29秒となっています。

さらに、サーバーのソフトスペックもスルーして大丈夫です。

スペックはほかにも、サーバーソフトのスペックやMySQLのバージョン、phpのバージョンなどがあります。これらはサーバーのソフト的なスペックで、微妙に速度に影響します。これらハード、ソフト、回線のスペックを含めて、「表示速度」を支えています。このサーバーのソフトの種類やスペックの細かいところを気にしても判断が難しいのです。WordPressで収益ブログを運営する目的なら、「表示速度」を気にしてください。あとは極端に低いスペックでなければ大丈夫です。つまりは、この記事で選んだ3社なら大丈夫です。

「実績・安心」は、継続年数、シェアで明快にわかる。

サービスの信頼性を見る上で、シェアや継続年数はごまかしようがない数字です。シェアが大きく長年サービスが継続されているなら、総合的にみてその会社が信頼できるものとなります。その点でエックスサーバーに圧倒的な優位性があります。

「使いやすさ」は、自動機能とサポートをチェックしよう。

次に使いやすさです。自動インストール機能などの使い勝手と、サポートの手厚さが「使いやすさ」の中身となります。初心者にはハードルが高い「独自ドメイン」の取得。さらにやはり初心者にはハードルが高い、WordPressのインストール。この2つがほぼ自動でインストールできる環境が、望ましいのです。

電話サポートがあるかどうかがポイント。

さらに、サポートですが、電話サポート、メールサポート、ヘルプページの充実などなどがチェックポイントです。トータルで見ると、電話サポートがあり、情報の充実したエックスサーバー
が「使いやすさ」で一歩リードしています。やはり初心者は思わぬところでつまずくもの。電話サポートがある方が安心ですね。

「価格」は、初期費用に大きな違いがある。

気になる価格ですが初期費用の有り無しが大きな違いです。エックスサーバーだけが3000円かかり、少し残念です。月額費用はほぼ同レベル。いちおうConoHa WINGmixhostエックスサーバーの順で高くなっています。ポイントは初期費用の3000円を気にするかどうかです。表示速度、信頼性、サポート使いやすさ、すべてに頭ひとつ優れたエックスサーバーを選ぶか? サポートが薄くてもなんとかなるろいう自信があるなら価格で、ConoHa WINGという選択になります。筆者は長期的な安心から、エックスサーバーをおすすめします。このブログも実際エックスサーバーで運用しています。


※1 ConoHa WINGは、WINGパック&36ヶ月契約の場合、他2社も36ヶ月契約の場合。※2 MySQLデータベース(WordPress)の場合。メールデータは過去7日間分。※3 国内シェアにおいてNo.1 17.32% 2020年5月時点、dataprovider.com 調べ ※4 WINGパックの場合/.com/.net/.org/.biz/.info/.xyz/.link/.click/.blog/.pw/.blog/.club/.games※5 /.com/.net/.org/.biz/.info/.xyz/.link/.click/.blog ※6 /.com/.net/.org/.biz/.info/.xyz/.link/.click/.blog ただし、ドメインプレゼントキャンペーンの場合 7/2 18:00まで。

表示スピードを表現

WordPressレンタルサーバー選びでは、なぜ「表示速度」が最重要なのか?

ブログをWordPressで始めたい、そしてアフィリエイトで稼ぎたいけれどネットは初心者。そんなあなたのために、WordPressレンタルサーバーの選択基準をお教えします。

まず、アフリエイトブログで稼ぐという前提で、WordPressをレンタルサーバーで運用することの利点は4つあります。(1)無料ブログサービスと違い突然閉鎖されたりしない。(2)自由にアフィリエイトができる。(3)ブログを気長に育てることができる。(4)SEO上有利。ブログを稼ぎ続ける資産として育ていくならこの4つの利点を意識しましょう。こうした前提に立つと、レンタルサーバーの選択基準も見えてきます。

アフィリエイトをこれからブログで始めるなら、レンタルサーバーの選択基準は次の5つになります。(1)「表示速度」(2)「スペック」(3)「実績・安心」(4)「使いやすさ」(5)「価格」の5つです。このうち「表示速度」がもっとも重要な指標になります。(もちろん価格とのバランスにおいてです。)

「表示速度」って何? なぜ、選択基準になるの?

表示速度とは何でしょうか?そして、なぜサーバーを選ぶときにそれが問題になるのでしょう?

まず「表示速度とは何か?」ですが、みなさんが、いろいろなホームページを表示させたり、大きめの写真や画像を見たり、動画を見たりするときに、ホームページや、写真が、ゆっくり表示されることを体験したことはないですか?そういう体験を一度や二度は、されていると思います。

そうです「表示速度」とは、あなたのブログにアクセスしたときの、ブログの表示速度です。パソコンで3秒以内に、スマホで2秒以内に、1ページの全体が表示されることがひとつの目安といわれています。この表示速度は、サーバのハードウェアの性能と、回線の容量によって、主に決まります。もちろん「表示速度は速いほうがいい」のです。

「表示速度」が遅いと、あなたのブログは立ち去られてしまう。

もしも、あなたのブログで、ホームページや画像の表示が、ゆっくりだったりするだけで、それを見た人は、あなたのブログから離れて行きます。表示速度が、おそいと、イライラして、ページを閉じてしまうのです。(この「離脱」が起こる確率を「離脱率」と呼びます。)これは、アフィリエイトブログでは、かなり不利なのです。離脱が起きる事態を避けなければなりません。

なぜなら、離脱が早く起きてしまえば、来訪者が、ページを読んでくれる確率が下がり、アフィリエイトのバナー表示の秒数が減り、アフィリエイトリンクをクリックする確率が下がるからです。

Googleが、表示速度を重視していると公言!?

さらに、Googleは表示速度をSEOの判断材料にしていると発表しています。(参考サイト:Googleウェブマスター向け公式ブログ https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/01/using-page-speed-in-mobile-search.html )つまり、「ブログの表示速度」は、かなり気にした方がいいのです。訪問者のレンタルサーバの選択基準として、もっとも重要な指標なのです。

表示速度は、アフィリエイトブログの生命線です。

これらのことから、ブログの表示速度(というかホームページ一般の表示速度)は、稼ぐブログでも、アフィリエイトブログでも、生命線と言えます。

われこそが表示速度ナンバーワン? どの会社を選べばいい?

そんな事情を反映してか、WordPressのホスティングに力を入れているレンタルサーバ会社では、どこも、わが社が表示スピードナンバーワンだと、うたっています。たとえば、ConoHa WING
というレンタルサーバブランドは、自社調べのランキングで、他社のナンバーワンより2倍の処理速度とうたっています。老舗のエックスサーバーも、「国内ナンバーワン」と書いています。さらに、mixhostは、「表示スピード満足度ナンバーワン」になっています。

どれを信じたらいいのでしょうか? 筆者が、各社の「表示スピード」を口コミや、WEB上での情報を調べたところ、この3社に関して言えば、充分な表示速度を出しています。評価も、サイトによってエックスサーバーが、0.2秒ほど上位だっり、ConoHa WINGが上位0.5秒以上上位という結果が出ています。

いろいろ検索で調べてみましたが、「ビズサバ」というサイトが、表示速度を各レンタルサーバで計測していました。それによると、どこも3秒前後になっています。同サイトによると、1位は、エックスサーバー、2位はConoHa WING、3位がmixhostとなっています。ConoHa WINGが後発なので、速度には力を入れているのですが、この計測結果の限りはわずかにエックスサーバーが勝っています。

さて、サーバ選びは、5つの要素のバランスですが、価格はそれほど差がありません。老舗で、ユーザーも多いという実績安心面と表示速度で、優れているエックスサーバを選ぶのがもっとも懸命といえるでしょう。参考までに、ほかの要素の含めた3社のトータルでの評価は、下の表にまとめました。

おすすめサーバ3選 早見比較表

レンタルサーバ表示速度スペック実績・安心使いやすさ価格(月額 3年契約時)
ConoHa WING(ベーシック)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆800円 ☆☆☆☆☆
mixhost(スタンダード)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆880円 ☆☆☆☆☆
エックスサーバ(X10)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆900円 ☆☆☆☆

おすすめサーバ3選 詳細比較表

 ConoHa WING
mixhost
エックスサーバー
総合評価(総☆数)☆22☆22☆25
コースベーシック ※1スタンダード ※1X10 ※1
■表示速度☆☆☆☆ (平均3.03秒)☆☆☆☆ (平均3.29秒)☆☆☆☆☆ (平均2.92秒)
■スペック☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
回線容量4.5TB/月4.5TB/月4.5TB/30日(150GB/日)
ストレージ容量
250GB250GB200GB
ストレージ種類
SSDSSDSSD
SSL対応無料無料無料
マルチドメイン対応 無制限無制限無制限
■実績・安心☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
実績2013年〜2016年6月〜2003年〜
シェア非公開非公開17.32%(国内No.1)※3
試用期間最大なし最大10日間無料
■使いやすさ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
WP自動インストール
ドメイン取得無料 ※4無料 ※5無料 ※6
電話サポート平日10時~18時×平日10時~18時
メールサポート
チャットサポート平日10時~18時××
ヘルプページ充実
外部情報
■価格☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
初期費用無料無料3,000円(税抜)
月額費用
800円(税抜)880円(税抜)900円(税抜)

「スペック」は「表示速度」を支えるもの。

次に、レンタルサーバーのスペックを見てみましょう。前項で見た「表示速度」を左右するのが「スペック」です。WordPress は構造上、サーバーに大きな負荷がかかるようになっています。なのであまりスペックが貧弱なサーバーですと表示速度がすぐ落ちてしまいます。

スペックでの最重要は「データ転送量」。

スペックは、大きく2種類あります。ひとつは回線のスペックである「データ転送量」、もうひとつは「サーバーそのものスペック」です。

データ転送量とは、サーバーとユーザーのパソコンやスマホの間でやりとりされる、文字や画像、動画などのデータの合計量のことです。ユーザーがWEBサイトを閲覧したり、サーバー側でメールの送受信を行ったり、サーバーへファイルをアップロードしたりダウンロードしたりすると増えていく仕組みになっています。

「データ転送量」は月間1.6TB以上が必要。

転送量はサーバーから送られるデータ量。目安としては1日50GB以上の転送量が望ましいです。1日50GB以上は、1ページのファイルサイズが3MBと仮定して、1日に15,000〜16,000PVならその範囲に収まります。あるサイトの情報によると月に500万円以上を稼ぐサイトでも、1日に15,000PVだそうです。つまり、これから稼ぐブログを始める方は1日あたり50GB以上(月間1550GB 1.56TB以上)の転送量ならまず大丈夫です。3社とも月間4.5TBの転送量がありますのでかなり余裕があります。

サーバのスペックは、ハード/ソフトスペックをトータルで見よう。

サーバーそのもののスペックはハード的なスペックと、ソフト的なスペックに別れます。ハード的なスペックは、ほぼパソコンを選ぶ時と同じ感じです。CPUがあってメモリがあって、ストレージがあります。最近のレンタルサーバーは高速表示にこだわっています。結論から言えば、この記事で紹介している3社は、スペック的には十分なものを備えています。

しかし、この記事は、レンタルサーバ選びの選択基準についてわかりやすく丁寧につたえていくことを主眼としています。安心してレンタルサーバを選んでいただけるよう、スペックを詳しく見ていきましょう。まずは、スペック比較表をごらんください。

ハードスペックでまず見るのはストレージ。

表の上から見ていきましょう。まずは「スペック」の二つ目ストレージ容量です。ストレージは、データを収納する場所です。つまりブログに掲載するテキスト、画像などのデータを収納します。

ストレージ容量は50GB以上必要。

容量は、WordPressをアフィリエイトブログとして運営する、あるいは稼ぐブログをはじめるなら、200GB以上あれば、十分な容量です。ブログには画像、文字のデータをアップすることになります。(動画はYouTubeなどの動画専用サービスにアップしブログにはリンクや、YouTubeからの埋め込みになります。)スマホから画像をアップする場合、1画像が約3MBです。 スマホ画像3,000枚で10GBとなり。 スマホ画像1,5000枚を載せると容量が50GBほど。まず画像、テキストを比べると圧倒的に画像の容量が大きいのです。ですので200GBは十分すぎる容量なのです。ちなみに動画は容量が大きいのですが、借りたレンタルサーバーにアップする必要はありません。YouTubeなどにアップして記事中へ埋め込みまたはリンクすれば十分です。結論として、ストレージ容量は50GMB以上あれば十分です。今回おすすめの3社は、250GB、250GB、200GBなのでどこでも十分すぎる容量ですね。

ストレージは表示速度に影響大、高速のSSDを選ぼう。

ストレージの種類には、ハードディスクとSSDの2種類があります。早さは圧倒的にSSDが早く、ハードディスクの2から300倍程度速くなります。書き込み、読み出しのやり方でバラつきますが、いずれもSSDが早いのです。パソコンでの体感ですが10倍は早く感じます。そんなわけで選ぶなら、SSDのものが絶対におすすめです。3社ともSSDを採用しているので大丈夫です。

CPUは選択基準が、設定困難?

さらにCPUなのですが、表からは削除しました。というのもサーバーのCPUは、単純な比較は意味がありません。細かい表示は、迷うと思いますので削除しました。どのサーバーもマルチコアの高機能CPUを採用しています。しかし、どのサーバーも共有サーバーというサービスになります。つまり、高性能のCPUが採用されているが、何名かで共有しているので実際にどの程度のパワーを使えるかはわかりにくいのです。では、どう考えればいいでしょうか? ここで最初の「表示速度」が参考になります。

CPUはスルーして「表示速度」を気にしよう。

つまるところ、ハード性能、ソフト性能をひっくるめた総合性能が問題なのです。それを客観的に測れるのはやはり「表示速度」なのです。同じ画像とテキストが入った1ページをWordPressで表示させて記事表示の速度を測ると良いです。目安としてはページ全体が画像を含めて2ー3秒程度で表示されることが望ましいのです。ビズサバというサイトの計測によると、表示速度は、エックスサーバーが平均2.92秒、ConoHa WINGが平均3.03秒、mixhostが平均3.29秒となっています。

さらに、サーバーのソフトスペックもスルーして大丈夫です。

スペックはほかにも、サーバーソフトのスペックやMySQLのバージョン、phpのバージョンなどがあります。これらはサーバーのソフト的なスペックで、微妙に速度に影響します。これらハード、ソフト、回線のスペックを含めて、「表示速度」を支えています。このサーバーのソフトの種類やスペックの細かいところを気にしても判断が難しいのです。WordPressで収益ブログを運営する目的なら、「表示速度」を気にしてください。あとは極端に低いスペックでなければ大丈夫です。つまりは、この記事で選んだ3社なら大丈夫です。

「実績・安心」は、継続年数、シェアで明快にわかる。

サービスの信頼性を見る上で、シェアや継続年数はごまかしようがない数字です。シェアが大きく長年サービスが継続されているなら、総合的にみてその会社が信頼できるものとなります。その点でエックスサーバーに圧倒的な優位性があります。

「使いやすさ」は、自動機能とサポートをチェックしよう。

次に使いやすさです。自動インストール機能などの使い勝手と、サポートの手厚さが「使いやすさ」の中身となります。初心者にはハードルが高い「独自ドメイン」の取得。さらにやはり初心者にはハードルが高い、WordPressのインストール。この2つがほぼ自動でインストールできる環境が、望ましいのです。

電話サポートがあるかどうかがポイント。

さらに、サポートですが、電話サポート、メールサポート、ヘルプページの充実などなどがチェックポイントです。トータルで見ると、電話サポートがあり、情報の充実したエックスサーバー
が「使いやすさ」で一歩リードしています。やはり初心者は思わぬところでつまずくもの。電話サポートがある方が安心ですね。

「価格」は、初期費用に大きな違いがある。

気になる価格ですが初期費用の有り無しが大きな違いです。エックスサーバーだけが3000円かかり、少し残念です。月額費用はほぼ同レベル。いちおうConoHa WINGmixhostエックスサーバーの順で高くなっています。ポイントは初期費用の3000円を気にするかどうかです。表示速度、信頼性、サポート使いやすさ、すべてに頭ひとつ優れたエックスサーバーを選ぶか? サポートが薄くてもなんとかなるろいう自信があるなら価格で、ConoHa WINGという選択になります。筆者は長期的な安心から、エックスサーバーをおすすめします。このブログも実際エックスサーバーで運用しています。


※1 ConoHa WINGは、WINGパック&36ヶ月契約の場合、他2社も36ヶ月契約の場合。※2 MySQLデータベース(WordPress)の場合。メールデータは過去7日間分。※3 国内シェアにおいてNo.1 17.32% 2020年5月時点、dataprovider.com 調べ ※4 WINGパックの場合/.com/.net/.org/.biz/.info/.xyz/.link/.click/.blog/.pw/.blog/.club/.games※5 /.com/.net/.org/.biz/.info/.xyz/.link/.click/.blog ※6 /.com/.net/.org/.biz/.info/.xyz/.link/.click/.blog ただし、ドメインプレゼントキャンペーンの場合 7/2 18:00まで。

保存版:稼ぐための「根本3ステップ構造」を知る。

この記事ではブログに限らずすべてのビジネスの仕組みが見抜ける「稼ぎの根本3ステップ構造」についてお伝えします。ブログの収益パターン(ビジネスモデル)を見抜いて、自分に最適なブログの使い方を見つけましょう。

なぜ、この「稼ぎの根本3ステップ構造」を、あなたへお伝えするかといえば、それが役に立つからです。稼ぎの本質を知っておくことで、表面的な情報にまどわされて、遠回りすることがなくなります。

ブログで稼ぐための情報はあふれています。しかし、その本質を知らないと、いつまでも迷うし、すこし情報をかじっては右往左往してしまい、あなたが望む成果にたどりつけないということが起こります。

実際「ブログ」での稼ぎ方だけでも、さまざまな月収100万超ブロガーさんたちが、それぞれ異なる方法を伝えています。迷いますよね。

荻野は、これを読むあなたに迷わず最短距離で、望みの成果にたどりついてほしいのです。そういう意図があって、この「稼ぎの根本3ステップ構造」を知っていただきたいと考えています。

「稼ぎの根本3ステップ構造」とは。

「稼ぎの根本3ステップ構造」を理解すれば、さまざまな「稼ぎの情報」の取捨選択するための基準がわかります。

 

「稼ぎの根本3ステップ構造」お伝えします。

STEP1)集客

 

STEP2)価値

 

STEP3)収益

 

となります。つまり、見込み客を「集客」し、お客様に「価値」を与え、お客様から「収益」をえる。という3ステップです。

これは、ブログに限りません。すべての収益を上げるビジネスの基本構造が、この3ステップになります。

コンビニを「稼ぎの根本3ステップ構造」で解析する。

たとえば、架空のコンビニを「稼ぎの根本3ステップ構造」で、考えてみましょう。(あくまで架空です。)

「集客」は、人通りの多い場所に出店することで実現。

「価値」は、つぎのABC3段階で提供しています。(A)日常生活でほしいときにほしいものを提供する。(B)品ぞろえ、商品の品質や新提案。(C)ATMやコピー機などの周辺サービスでより便利に。

「収益」は、さまざまな商品・サービスを売る。ということになります。

ほかのビジネスでも、この「3ステップ」が、当てはまります。あなたが気になるビジネスや、身近な例で考えてみてください。本質を見抜いて、自分の稼ぎの軸を、ぶらさないための訓練になります。

この訓練をすることで、新しい情報の真偽や善し悪しを見抜くことができるようになります。そして、自分のビジネス/稼ぎに活かすことができる情報を、かみ砕きながら取り入れることができるようになります。

「稼ぎの根本3ステップ構造」で「稼ぐブログ」を解析する。

STEP1)集客=ブログへアクセスしていただく。

STEP2)価値=ブログで有益な情報を提供する。

STEP3)収益=アフィリエイトで他社商品を売る。ブログから自社商品を売る。

「稼ぐブログ」もこの3ステップで解析することができますね。

集客の部分がブログならではの色が強いですね。

稼ぐブログでの「集客」は

(1)検索エンジン

(2)SNSやメルマガ

(3)広告  が、主要な3ルートになります。

「価値」とは正確には価値提供のことです。ブログの場合、その記事を読んだ人に、ブログ記事が「役立つ」か、「楽しめるか」となれば「価値」がある。「価値提供」ができていることになります。

「収益化」は、大まかに見れば「1)他社商品を売るまたは紹介する」「2)自社商品を売る」となります。アフィリエイトは1)含まれますね。

さて、多くのブロガーが月間収益が、100万越えできると情報発信しているのは、「サイトアフィリ」というものになります。

「サイトアフィリ」では、検索エンジンから「集客」し、ブログ記事で検索ユーザーに有用な情報を提供して「価値」を与え、アフィリエイトリンクで「収益」しています。

「稼ぐブログ」で注目するべきは、検索エンジンGoogleからの安定したアクセス流入です。

なぜかというと検索エンジンGoogleが検索ユーザーに役立つコンテンツを安定してきちんと評価するようになってきているからです。ちなみにその背景にはAI技術の進化があるようです。

つまり、われわれは検索ユーザーのニーズに応えるわかりやすい記事をしっかりと書くことで、Googleの検索上位に表示されるチャンスが増えているのです。

つまりは

STEP1)集客にGoogleからの検索需要を使い。

STEP2)価値は 検索ユーザーのニーズにしっかり応える記事を書くことで提供し。

STEP3)収益アフィリエイトでもいいし、コーチ、コンサル、セラピストなら自身の商品でもオッケーです。

ブロガーやブログフィリエイターとして、稼いでいる人は収益」をまず、アフィリエイトで稼いでその実績をもとにコンサルやノウハウ商品などオリジナル商品を追加しています。

逆に、コーチ、コンサル、セラピストとして、ビジネスをスタートしている方は、個別サポート商品をメインに売っていて、ブログは、アメブロなどを中心に、集客のために使っています。

稼ぐブログの大きな魅力は、集客の部分でGoogleを味方につけられるという点です。

さらに商品がなくてもアフィリエイトを導入すれば稼げるということも優れたポイントです。実は荻野はこれまでアフィリエイトにいまひとつ乗り気ではありませんでした。なぜかというと、ブログで稼いでいる方から、Googleのアップデートで表示順位が、たびたび下がり収益激減したという噂を聞いていたからです。

しかし、状況は大きく変化しています。正統派の記事、役に立つ記事こそが、AIの進化でGoogleに評価されるようになっているのです。

ですから、「検索キーワード需要を正しく把握し」「役に立つ記事を提供し」「Googleからのアクセス流入」を、収益に結びつけるということに、大きな可能性があるわけです。

その、Googleからのアクセス流入を味方にしているのが、月収100万円超のブロガーのみなさんなのです。

ただ、このGoogleからのアクセス流入を味方にするには、「正統派のブログ記事の書き方に、もとづいたブログ記事」「ロングテールキーワードおよび検索キーワードの知識」「ある程度のブログ記事数。(目安としては、30〜300記事。狙うキーワードや、考え方により諸説あります)。」「Googleが評価するまでの時間。(3ヶ月〜1年が目安、これも諸説あり。)」などが必要です。かなり地道で、ガマンがいります。

しかし、利点は、積み上げていくことで、一気に収益化がすすんでいくという点です。最初の月5万円のブログアフィリ収益を上げるまでが大変で、そこを突破すれば、収益がつみあがっていくのです。いわゆる右肩上がりの収益が見込めるのです。

そこが「Googleからのアクセス流入を味方にする」利点です。

とはいえ、ブログアフィリのノウハウは、Google Adsenceを張ったり、アフィリエイトプロバイダーからの商品リンクへ誘導するノウハウを中心に提供されています。

コーチ、コンサル、セラピストの分野では、「Googleからのアクセス流入」をうまくビジネスに結びつける手法は、まだ、世の中にありません。

このブログでは、その「コーチ、コンサル、セラピスト」の分野で「Googleからのアクセス流入」をビジネスにしっかり活かす方法を実験&実践していきます。別の記事に、つづく・・・

 

 

 

稼ぐブログを始める。 最小の3ステップから、成功する5ステップへ

このブログへようこそ

荻野功一朗です。

別記事で書きましたが、

稼ぐブログを始めるためのステップは、最小で3ステップです。

つまり
(1)ブログのテーマを決める。
(2)ブログを構築する。
(3)ブログ記事を書く。

なのですが、

成功するため、

目標とする稼ぎを手にするためには

この3ステップをさらに詳細にして

5ステップにすることをおすすめします。

その稼ぐブログ 成功の5ステップとは?

(1)ブログで稼ぐ「基礎知識」を知る。

(2)ブログの戦略を仮決めする。

(3)ブログを構築する。

(4)ブログの記事を書く

(5)PDCAを回す。

これになります。

3ステップと、何が違うかというと

大きくは、

(1)ブログで稼ぐ「基礎知識」を知る。

(5)PDCAを回す。

の2つが加わったのです。

はじめるだけなら3ステップでOKです。

でも、効果的に稼ぎを実現したいなら

成功へ最短距離で、行きたいなら。

5つのステップを意識してくださいね。

5ステップの詳細は、また別記事で起こします。

お楽しみに!

荻野

稼ぐブログの始め方、最小の3ステップ

このブログへようこそ、荻野功一朗です。

これからブログで稼ぎたいブログ初心者の方のため、とくに経営者、起業家の方のために「稼ぐブログ」の始め方を、最小の3ステップにまとめました。

ブログから稼ぐには、自社の商品を売るか、アフィリエイトという2つの選択肢になります。

いずれの場合も、ブログの大きな方向性を戦略的に決める必要があります。自社の商品を売るのなら、その商品で想定される、お客様の悩みにフォーカスした、コンテンツを中心としたブログを提供しましょう。

アフィリエイトの場合も、特定の分野やテーマに特化した、ブログにすることをおすすめします。

検索エンジンからのアクセス流入を促すには、分野を特化したものが評価されやすいのです。

1)ブログの方向性を決める。

「稼ぐブログ」の3ステップは、ビジネスを立ち上げるときと、基本はおなじです。もっとも大切なのは、最初の「方向性」を決めることです。

この「方向性」と決めるというのは、「戦略」を決めることです。ブログに限らず、ビジネスにおいて、もっとも大切なのが「戦略」を決めることです。しかし、そんな簡単に決まらないのが「戦略」でもあります。

この場合おすすめするのは、仮に大まかな「方向性」を決めて、実際にブログを書きながら「戦略」を進化させていくことです。
なぜなら、ブログで売上や収益を得るためには、コツコツ積み重ねることが有効だからです。検索ユーザーに役立つ、記事の質と数が、Googleでの上位表示を実現するのです。
少し脱線しましたが。さて、この場合の「戦略」の考え方の大枠をお伝えします。
「特定の分野」を決めて「どんな検索キーワードで検索する検索ユーザー」が、いるかを想定し、大枠の仮戦略を決める。
たとえば、「格安sim」のアフィリエイトが、儲かりそうだと考える。で、「格安sim」で検索する人は、どんな情報を欲しているのか? その検索の結果何がしいたいのか? これらを大まかに決めていく。そして、記事を積み重ねていくのです。この場合の「格安sim」のアフィリエイトでいくと、決めることが「戦略」です。
さらに、競合サイトなどを調べてどういう方向で、違いをつくり、選ばれ、お客様に、便益を提供するか、それで、何ヶ月後に、どれくらいの収益を、どのように得るかということを、調査・リサーチにもとづいて、予測するのが「戦術」になります。
このあたり、詳しく書き出すときりがないですが。わかりすすくいえば、「儲かりそう、勝てそう」な、分野を決めてブログをはじめることが大切だということです。

2)ブログを構築する。

ブログの「方向性」を決めたなら、次は、ブログを実際に構築するステップにります。
無料ブログサービスではなく、WordPressをおすすめします。なぜなら、無料ブログサービスは、先方の規約規定に知らずにふれて、記事やブログをまるごと削除されるというリスクがあるからです。ということで、そういう心配がない、レンタルサーバを借りましょう。月額1000円ほどのもので十分な性能があります。レンタルサーバには、ほとんど標準機能として、WordPressのインストール機能がありますから、何も難しいことはありません。
レンタルサーバの中でのおすすめは、X−SREVERです。動作が安定していて、使いやすいため、もっとも多くの方が利用しているサービスになります。下記をクリックしていただくと、X−SERVEの申し込みページになります。

X−SERVERへ申し込む


3)記事を書く

前のステップで、無事X-SERVERの申し込みでき、WordPressがインストールできたとします。その後に、ブログの様々な設定や、ブログタイトルを決めるなどがありますが、この記事では、3ステップを大まかに伝えて、ブログ運用開始までのイメージをもっていくことを主眼にしていますので、その部分は省略します。(後日、別記事を提供する予定です。)
さて、ということで、ブログの方向性が決まり、X−serverで、WordPressブログが開設できたなら。ブログの記事を具体的に書いていきます。この記事を各段階では、記事ごとの検索キーワードを、決め込んでから書いていく必要があります。

この検索キーワードを決めるには、ロングテールキーワード、ミドルキーワード、ビッグキーワードについての知識を知り、選び方の手順を知る必要があります。これも、別記事で詳しくお伝えしていきます。

この記事では、3ステップの中で「方向性」を決めるということが、重要だということと、ブログ記事を書くまでの3ステップを、大まかにお伝えしています。細かい部分は、また別記事をご用意します。ここでは、はじめるまでの、大まかな3ステップをご理解いただけばと思います。

ブログをスタートするのに最重要なのは「方向性=戦略」を決めること。

そして、繰り返しになりますが「稼ぐブログの方向性=戦略」を決めることが、そのブログが成功するかどうかを大きく左右するのです。これは、ふつうのビジネスと代わりありません。「稼ぐブログ」でも、「起業」「ビジネス」でも、そもそもの戦略や差別化が、とても大事なのです。

しかし、ここでこれからブログを始めようという人は、はじめの一歩の「方向性=戦略」を決める段階で、大きな壁にぶつかるはずです。なぜなら、ほとんどの方は、稼ぎたくて、成功したくて、ブログをはじめるはずです。でも、はじめに「方向性=戦略」を決めろといわれても、どうやって決めていいかまるでわかわないはずです。

正しい戦略よりも、戦略を決めて、スタートし改善しよう。

また、ブログがGoogleに上位表示され、アクセス流入がはじまるまでには、おおよそ3ヶ月から6ヶ月かかります。さらに、そのためには、検索ユーザーにとって、有用で良質な記事で10から30以上が必要になってきます。

「稼ぐブログ」を成功に導く、5つの基礎知識とは?

さて、ブログを始め、稼ぎ、成功するには、大まかな方向性=戦略が大事だとお伝えしてきました。でも、どうやって方向性を決めていいかは、なかなか難しいものです。
実際のところ、戦略にはじめからの正解や成功はないのです。
小さくはじめて実行、実践し、常にPDCAを回し、改善していく。このことで、戦略も修正していくのが、実際にはもっとも、成功への近道なのです。
なので最初のうちは、ブログの方向性は、仮に決めてスタートし、記事を10から30記事書いていきながらPDCAを回し、改善しながらGoogleでの検索順位が上位に上がるのをまつのが、成功の正しい流れです。
とはいえ、方向性=戦略を仮に決めて、ブログをスタートするにも、その戦略を仮に決める方法を知らなくてはなりません。
さらに、「稼ぐブログ」を、スタートして成功するには、最低限つぎの5つの基礎知識を理解してください。これをしらないと、最終的に目指す、検索エンジンからの、ほったらかしで自然かつ、十分なアクセス流入は期待できません。

「稼ぐブログ」を成功に導く5つの基礎知識。

(1)ブログの方向性=戦略を仮に決める方法。
(2)検索キーワードの基礎知識(ビッグ、ミドル、ロングテールキーワード)
(3)検索上位に上がりやすい、記事の書き方。
(4)「稼ぐブログ」でのPDACの考え方、回し方。
(5)検索エンジンGoogleの基礎知識とインターネット市場の現状。

これら5つの基礎知識については、各々記事にいたします。楽しみにお待ちください。

結論:
「稼ぐブログ」を成功させたいなら、
5つの基礎知識を理解して、
仮戦略を元にすばやくスタートしよう。

「稼ぐブログ」おすすめの理由

このブログへようこそ、荻野功一朗です。
「稼ぐブログ」は、コロナで打撃をうけたビジネスの売上カバーにぴったりです。
「稼ぐブログ」は、ほったらかしで、月収100万円超を狙えます。作業はパソコンで完結。つまり、無接触のリモート作業が中心なのです。
「稼ぐブログ」なら、検索エンジンgoogleからの安定的で、質の高いアクセスアップが期待できます。
起業を経営されている方も、起業家の方も、副業・副収入をふやしたい方も、「稼ぐブログ」に取り組むことを、おすすめします。検索エンジンからの流入を「稼ぐブログ」に、集めて、売上・収益につなげましょう。アフターコロナ時代の、最高の資産こそ、「稼ぐブログ」なのです。

アフターコロナの「稼ぎ方」の3条件とは?

まずは、アフターコロナも安心して、稼げるビジネスの条件を考えてみました。次の3つになると、荻野は考えています。

(1)非接触

(2)ほったらかし資産

(3)リスクゼロ

条件(1)非接触

「稼ぐブログ」を構築していくために、人と接触する必要はありません。すべて、パソコンとインターネット上での作業になります。
ブログは、インターネットにつながったサーバ上に設置するか、「はてなブログ」などの、既存のブログサービスに設置することになります。
ですので、人とは非接触ですべて完結します。

条件(2)ほったらかし資産

「稼ぐブログ」は、検索エンジン「Google」からの検索流入で、人を集めます。そして、ブログ内にあらかじめ設置された、アフィリエイト広告や、あなた自身の商品の案内などで、売上・収益を上げていきます。ですので、「稼ぐブログ」は、一度構築してしまえば、ほったらかしで売上・収益を上げてくれる「ほったらかし資産」になります。
外出が制限され、非接触が望ましい、緊急事態宣言の今。これからますます、オンライン化が進むと見込まれます。つまり、リアルな世界から、インターネットへのシフトは、ますます進んでいきます。
インターネット上の人の流れをつかむことが、これからますます重要になるのです。
つまり、インターネットが人口密集都市であり、そうしたインターネット上に、人が集まる「ブログ」をもつことは、いままでの世界で、銀座の一等地に「貸しビル」をもっていたに等しいのです。
つまり、「稼ぐブログ」こそが、新時代の「高収益資産」なのです。

条件(3)低リスク

「稼ぐブログ」の構築は、ほとんど投資がかりません、月額1000円程度のレンタルサーバを借りて構築すればいいからです。
「稼ぐブログ」で、投資するのは、基本は、あなたの手間と時間です。どれくらい、手間と時間をかければいいかは、めざす月収によります。
たとえば、検索エンジンで、検索需要があるキーワードをテーマに、20記事から100記事を書くだけで、検索エンジンからのアクセス流入が見込めるようになります。
荻野が調べたところによると、ある戦略的に狙ったキーワードを中心に「稼ぐブログ」を構築した、あるサイトは、たった20記事で、毎月100万円以上を継続的に収益化できているそうです。
初期費用は、超低リスク。あとは、戦略と、少しのまじめな記事づくりが「稼ぐブログ」の特長です。

あなたもブログから毎月100万円稼げる5つの理由

このブログへようこそ。

アフターコロナもたくましく

明るい人生を送りましょう。

荻野功一朗です。

この記事では、ブログおすすめする5つの理由をお伝えします。

コロナショックで、いままでの稼ぎが崩壊しています。経営者の方も、起業家の方も緊急対策が必要ですね。

荻野は改めてブログに注目しました。そして、電子書籍、書籍、ノウハウを書いたブログなどなどを調べまくりました。

結論からいえば、「ブログ」にあらためて取り組みましょう。そして「ブログアフィリエイト」にも取り組みましょう。

おすすめは「ワードプレス」で独自サイトを構築することです。具体的な導入方法は別記事でお伝えします。

まずは、経営のコロナ対策として「ブログ」をおすすめする理由を解説していきます。

ブログをおすすめする5つの理由

  • 理由1)在宅可能

 

  • 理由2)安定売上

 

  • 理由3)補完/相乗効果

 

  • 理由4)月収100万円超の実績

 

  • 理由5)積み上げ効果

 

結論:短期成果と長期収益の両立可能。そして既存ビジネスの補完&相乗効果の見込み。これらによりブログをおすすめします。

では、5つの理由をひとつひとつ見ていきましょう。

  • 理由1)在宅可能

  • ブログをあなたにおすすめするのは在宅で完結することが可能だからです。

ブログを書く作るのはもちろん、ブログを見る方も在宅やスマホで見ることが可能だからです。

つまり、ブログはアフターコロナの対策としてぴったりです。

 

 

理由2)安定売上

いろいろ調べた結果、現在はGoogleからの検索流入が大変安定しています。

検索ユーザーにまっとうに役立つコンテンツが書ければ、今のGoogleは上位表示してくれます。

しかも、ある程度継続的にです。

その背景には役立つコンテンツを評価するというGoogleの基本方針の徹底と、Googleの検索結果を司るAIが進化したことがあります。

 

Googleの基本方針は下記のサイトに公開されています。

Googleの使命

https://www.google.com/intl/ja/search/howsearchworks/mission/

 

理由3)補完/相乗効果

一般的に検索ユーザーは、具体的な問題解決や情報収集を望んでいると言われています。

 

Googleはその前提で、検索結果を検索ユーザーにとって有益なものから上位に並べています。

これらのことから、経営者や起業家の方が営んでいる「既存ビジネスや既存商品と、ブログの相乗効果」が見込めます。

たとえば、あなたが特定分野で専門知識やノウハウ、スキルを持っているコーチやコンサル、セラピストなら、お客様が持っている問題/課題の解決方法や施術、セッションなどを提供しているはずです。

あなたのビジネスのお客様が求めている問題/課題解決について、ブログでしっかりしたコンテンツを提供していくのです。

ブログで問題/課題解決につながるしっかりしたコンテンツを提供することで検索ユーザーからあなたのビジネスの見込み客を集客することができます。

これを実現するには、少し仕掛けが必要ですが。

検索エンジンからの質が高く安定した「見込み客様」の獲得が可能です。

つまり、あなたのメインビジネスを求める見込み客様に役立ち、検索エンジンGoogleからも評価される「質の高いコンテンツ」をブログで提供することができれば、既存ビジネスとブログの相乗効果が可能なのです。

カギはキーワードの特定と、しっかりしたブログコンテンツの提供です。

 

理由4)月収100万円超の実績

荻野が、この記事を書くにあたって、ブログで世のブロガーは、どのくらい稼げているのか? どうやって稼いでいるのか? それは安定して稼ぎ続けられるのか? いまから参入しても勝算はあるのか? について調べました。

詳細は長くなるので、別記事にします。結論から言うと100万円超の月収をブログだけで得ているブロガーが数十人から100人ぐらいは居ることがわかりました。しかも、安定して稼ぎ続けている人が多くいるとわかりました。いまからの参入も十分可能です。

これらの背景にあるのは、簡単に言うならGoogleの進化と安定です。そのおかげで、まっとうなコンテンツで良質な見込み客を集めることが可能になったのです。

 

 

理由5)積み上げ効果

ブログコンテンツは育てることが可能です。まじめに、コツコツで検索上位を狙うことができるのです。

ですので、ブログのテーマを適切なものに設定し、コンテンツを地道に積み上げていくことで3ヶ月ぐらいでGoogleの検索結果の上位への表示を狙えるのです。

スキマ時間にコツコツが可能ですので、ブログは、副業や主婦の方のバイトにもピッタリです。

 

結論:ブログは、短期成果と長期収益の両立可能。そして既存ビジネスの補完&相乗効果の見込み大です。

ブログアフィリエイトまたはブログ集客に取り組みましょう。

ブログで稼ぐ方法「おすすめ」とは? コロナ対策の売上アップ法

このブログへようこそ。

コンサルタント、荻野功一朗です。

ブログで稼ぐ方法について、お伝えします。

これを読む皆様の売上増加策として考えています。もちろん、副業、起業にもおすすめです。

コロナが猛威をふるっています。経営、起業されている方も、働いている方も大打撃を受けているのではないでしょうか?

荻野が、売上面での、コロナ対策として、おすすめするのはズバリ「ブログアフィリエイト」です。

今更「ブログ」? という声も聞こえてきますが。ひきこもりを強いられる昨今、この「ブログアフィリエイト」は、そんな状況にぴったりの収入源になるのです。

AIによる検索エンジンの進化で、良質なブログコンテンツから、大量のアクセスを集めることが可能になってきました。そこど問われるのはただ、「検索ユーザー」の問題解決をすることができる、良質なコンテンツであるかどうか?有名人であるとか、権威者であるとかは関係ありません

つまり、あなたのブログでも良心的な方法でのアクセスアップが可能なのです。

発信することで、検索エンジンからのアクセス増が見込めます。

なぜ「資産ブログ」を、新型コロナ対策としておすすめするのか?

このブログへようこそ!

コンサルのコンサル
荻野功一朗です。

きのうのメルマガというかブログで

荻野は、

コーチ、コンサル、セラピスト起業家の方へ

「資産ブログ」を、おすすめしました。

今回は

(1)「資産ブログ」とは、そもそも何なの?

という話を、お伝えしたいと思います。

まずは、

(1)「資産ブログ」とは、そもそも何なの?

です。

「資産ブログ」とは、
資産と言える、ブログのことです。

ここで言う「資産」には、3つのメリットがあります。

(メリット1)定期収益:資産は、定期的に収益を生み出す。

(メリット2)継続収益:その収益が、コンスタントに継続する。

(メリット3)売買可能:その「資産」を、売買することができる。

具体的には
アパートや、貸しビルのような
不動産を思い浮かべてください。

これが「資産」の典型ですね。

今回は、
話をわかりやすくするため

「資産」を

上の3つの性質をもったものとします。

さらに、

「資産ブログ」です。

上の3つのメリットを
備えているのです。

そういうものが
「資産ブログ」です。

とくに
「定期収益」「継続収益」に
注目してください。

ここが、

労働集約型の限界をもった
「コーチ・コンサル・セラピスト起業」の
欠点を補ってくれるのです。

うれしいですね!

たとえば、
貸しアパートが
毎月の家賃を稼いでくれるように

「資産ブログ」は

あなたに、
毎月、毎月
収益をもたらしつづけます。

どのくらいの金額でしょうか?

ブログを
正しい方法で資産化すれば
月収5〜10万円は、ざらで

月収100万円超えの猛者も
日本には
数十人から数百人は、
いるそうです。

驚きですね。

さらに、さらに。

「資産ブログ」を、
うまく設計すれば
あなたの
「見込み客」の
集客にも役立つのです。

つまり
「資産ブログ」は

「コーチ、コンサル、セラピスト起業」の
欠点を補う

正しい方法で
構築さえすれば
ほぼ半自動で、
無労働で
毎月の収入を
生み出してくれるのです。

しかも、
百万円も夢ではないのです。

「資産ブログ」は
新型コロナ対策に
ぴったりなのです。

つぎは、なぜ
「資産ブログ」が、収益を生むのか?
それが、継続するのはなぜなのか?

についてお伝えします。

新型コロナでの売上減を、心配する起業家のあなたへ:おすすめ対策(1)資産ブログについて

新型コロナで、コーチ・コンサル・セラピストを

はじめとする起業家の売上に影響がでています。

なぜなら、多くのコーチ・コンサル・セラピストの売上のメインは、

対面による高額セッションと、セールスだからです。

新型コロナにより、これが、見直しをせまらています。

では、どうすればいいのか?

売上を、複数化することです。

その中でも、お勧めは「資産ブログ」の構築です。

コーチ・コンサル・セラピストの

ビジネスモデル(売上構築)の最大の欠点は、

労働集約型であることです。

対個人の対面セッションにせよ、

講座型にせよ。

先生本人が、動かないと回らないことに

変わりありません。

時間単価が、高いからごまかされていますが、

多くのコーチ・コンサル・セラピストの

ビジネスモデルは、「労働集約型」であることに

変わりありません。

この新型コロナでは、

対面接触を基本とする。

「高額セッション」「高額講座」の欠点が露呈しているのです。

そこで、そうしたコーチ・コンサル・セラピストのみなさまに

この新型コロナを乗り切るために

おすすめするのは

「資産ブログ」による集客。

「資産ブログ」による、収入の複数化です。

「資産ブログ」とは、一度、築いてしまえば

あなたに変わって「売上」を上げ。

あなたに変わって「集客」をしてくれる。

そんな「資産」となる「ブログ」のことです。