シリアルポートや・・・ つかむ広告のコツ(34)

キャッチフレーズは、情報があふれる時代に
あなたのビジネスが成功するための最重要パーツです。

コピーライター26年、コンサル13年の
荻野が、キャッチフレーズと
共感価値(あなたのビジネスが選ばれる理由)の
ポイントをお伝えします。
最新の新聞またはメルマガバックナンバーから

あなたの成功のために、

3秒でお客様のココロを、つかむコツ。

あなたに、お届けします。

26年の経験から、
テクニックの奥にある「本質」をお届けします。

※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

========================
■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

 

 

シリアルポートやPCIスロットがある
パソコン、必要な現場はまだ多い。
だから、エプソンPCは対応しています。

 

 

 

そこに、応える。

エプソンPC
@WORK

 

 

広告主:エプソンダイレクト株式会社
掲載媒体:2016/7/20 日経新聞 朝刊
========================

パソコンの裏側に、昔ながらのシリアルディスプレイ
ケーブルを近づけている写真です。

そのパソコンには、シリアルポートやPCIスロットが
あるというズバリの写真。

ちょっと斜めのアングルで、かっこよくレイアウトされて
います。

そういうビジネス現場での使いやすさを考えた、パソコンの
広告ですね。これも、通販です。法人向けですが。

ビジネス現場の要望に即したパソコンを直販する。高性能を
訴求するのではなく、現場の要望に応える。

その強みに、フォーカスした広告です。ほかの会社の訴求より
も身近で、きめ細かなイメージですね。

どこに、焦点をあてて訴求するか? それによって訴求力その
ものが違います。

競合の大部分が、もし、最新性能、高性能ばかりだったら。これ
はダンゼン目立ちます。


あなたのビジネスを、超刺激する!
今日の「キャッチフレーズマーケティング」のポイント:

 

 

 

訴求ポイントを、あえて絞るとすれば?

 

 

 

これが、今回のポイントです。

 

超コンサル
荻野功一朗

 

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です