脳を100%使うと涅槃(ねはん)? 映画ルーシーから考える。

映画ルーシー より

このブログへようこそ

マスターコンサルタントの荻野功一朗です。

脳を100%使うとどうなるでしょうか? 

はい、涅槃に到達すると、荻野は考えています。

リュックベッソン監督で
スカーレットヨハンセン主演の映画「ルーシー」が
かなりなことを伝えています。

初期仏教によると

涅槃=完全なる幸福 です。

涅槃とは、

もう、この世にも、あの世にも、

神々の世界にも、天国にも、

未練がなくなって存在を乗り越えるのです。

心が、そういう状態に進化するのです。

ふつうの感覚では、わかるようで、わかりませんね。

この映画ルーシーそのわからない感じを、

すごく映像として、表現してくれていると思いました。

グランブルーもかなりイッチャッている映画でしたが

これもぶっ飛びです。

リュックベッソン恐るべしといえましょう。

さて、この映画で、脳の機能が100%に近づいた

ルーシーはどうなるかというと

まず超能力がつかえるようになり

いろいろなことがわかるようになります。

人の健康状態、死期。対処法。

人の脳の中の記憶映像。

5分で数千ページを読み、暗記できるようになり、

念力で、人も弾丸もコントロールできます。

挙げ句の果ては、時間旅行を行い、

最後は・・・・涅槃に。

この表現がまた素晴らしい! 映画的に涅槃表現するとこうなるよな〜。

と、思うのです。

ルーシー、思わぬ、名作に出合いました。

        マスターコンサルタント

        荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です