「ネット資産」(1)集客のしくみは、いくつのパーツが必要?

コロナ対策はネット資産構築で 起業・副業 集客、売上

 

ども。

荻野です。

 

さて、今回は

 

(1)集客のしくみを

 

分解してみましょう。

 

それと共に、

「集約のしくみ」で

ほんとうに必要なものを

見ていきましょう。

 

さて「集約のしくみ」に

必要なものは、2つです。

 

(A)「入口メディア」と

 

(B)「特典付きのランディングページ」

 

です・・・?

 

ん、何かがたりませんね。

 

あっ、さらに

 

(C)継続接触メディアも

 

必要です。

 

つまり

3つのパーツから構成されているのが

「集客のしくみ」です。

 

「入口メディア」とは

 

Twitter、Facebook、

Youtube、検索エンジン

インスタグラム、各種ネット広告

アメブロやWordPress(ブログ)、

音声配信、アメブロや、

その他のブログサービス、などなど・・・

メルマガでも問題ないです。

 

新規見込み客へ、なんらかの方法で

アプローチできるものになります。

 

この「入口メディア」には

それぞれ特徴と、旬があります。

 

業種や

あなたの得意なことに

あわせて

こうしたメディアを組み合わせる

必要があります。

 

書くことが得意なら

ツイッター、ブログ、メルマガですね。

しゃべることが得意なら

Youtube、メルマガがオススメです。

ツイッターも追加して良いかもしれません。

 

ビジュアル画像が、合う業種なら

インスタグラムと、メルマガ。

 

などなど・・・。

 

このあたりは

流動的ですが

 

(A)「入口メディア」から

 

    ↓

 

(B)「特典付きのランディングページ」へ誘導し

    ↓

 

(C)継続接触メディアである

 

メルマガへ登録してもらい

継続的な接触、情報提供を

つづけていくことが

大切です。

 

このメルマガのようにですね・・・。

 

できれば毎日

最低でも週1は、

情報発信し

あなたの情報にふれて

もらうのがポイントです。

 

この入口メディア

どんどん数がふえています。

 

そして、

(A)入口メディアと

 

(C)継続接触メディアで

 

同じものを使えたりするのです。

 

メルマガとか、ブログとか

Youtubeはそれですね。

 

このあたり

インターネットで集客し

なにかを売った経験がないと

わかりにくいところです。

 

メディアの特性とか

旬かどうかとかは

あらためて、まとめたいと思います・・・・。

 

ひとまず。

今回のまとめに入ります!

 

まとめ:

 

(1)集客のしくみには

 

(A)「入口メディア」

 

(B)「特典付きのランディングページ」

 

(C)継続接触メディアの

 

3つが必要だと

 

いうことを認識ください。

 

つまり

あなたや、あなたのビジネスを

見込み客の方に認識してもらい

こちらから継続接触できるようになる

そこまでが大切なのです。

 

この継続接触やったことが

ないとわかりませんが・・・。

 

効果絶大です。

 

でも、継続が必要です。

 

これが「ネット資産」構築の

ファーストステージです。

 

<編集後記>

コメダ珈琲へ、

遅めに行ったら5組まち

せっかちなので

今日はマクドナルドにしました。

 

—————————————————

(C)2020荻野功一朗&(株)アド・アンド・ウェブ

 ※商品名、会社名などは各社の商標、登録商標です。