ブログ 稼ぐ 売上 集客」タグアーカイブ

「稼ぐブログ」おすすめの理由

このブログへようこそ、荻野功一朗です。
「稼ぐブログ」は、コロナで打撃をうけたビジネスの売上カバーにぴったりです。
「稼ぐブログ」は、ほったらかしで、月収100万円超を狙えます。作業はパソコンで完結。つまり、無接触のリモート作業が中心なのです。
「稼ぐブログ」なら、検索エンジンgoogleからの安定的で、質の高いアクセスアップが期待できます。
起業を経営されている方も、起業家の方も、副業・副収入をふやしたい方も、「稼ぐブログ」に取り組むことを、おすすめします。検索エンジンからの流入を「稼ぐブログ」に、集めて、売上・収益につなげましょう。アフターコロナ時代の、最高の資産こそ、「稼ぐブログ」なのです。

アフターコロナの「稼ぎ方」の3条件とは?

まずは、アフターコロナも安心して、稼げるビジネスの条件を考えてみました。次の3つになると、荻野は考えています。

(1)非接触

(2)ほったらかし資産

(3)リスクゼロ

条件(1)非接触

「稼ぐブログ」を構築していくために、人と接触する必要はありません。すべて、パソコンとインターネット上での作業になります。
ブログは、インターネットにつながったサーバ上に設置するか、「はてなブログ」などの、既存のブログサービスに設置することになります。
ですので、人とは非接触ですべて完結します。

条件(2)ほったらかし資産

「稼ぐブログ」は、検索エンジン「Google」からの検索流入で、人を集めます。そして、ブログ内にあらかじめ設置された、アフィリエイト広告や、あなた自身の商品の案内などで、売上・収益を上げていきます。ですので、「稼ぐブログ」は、一度構築してしまえば、ほったらかしで売上・収益を上げてくれる「ほったらかし資産」になります。
外出が制限され、非接触が望ましい、緊急事態宣言の今。これからますます、オンライン化が進むと見込まれます。つまり、リアルな世界から、インターネットへのシフトは、ますます進んでいきます。
インターネット上の人の流れをつかむことが、これからますます重要になるのです。
つまり、インターネットが人口密集都市であり、そうしたインターネット上に、人が集まる「ブログ」をもつことは、いままでの世界で、銀座の一等地に「貸しビル」をもっていたに等しいのです。
つまり、「稼ぐブログ」こそが、新時代の「高収益資産」なのです。

条件(3)低リスク

「稼ぐブログ」の構築は、ほとんど投資がかりません、月額1000円程度のレンタルサーバを借りて構築すればいいからです。
「稼ぐブログ」で、投資するのは、基本は、あなたの手間と時間です。どれくらい、手間と時間をかければいいかは、めざす月収によります。
たとえば、検索エンジンで、検索需要があるキーワードをテーマに、20記事から100記事を書くだけで、検索エンジンからのアクセス流入が見込めるようになります。
荻野が調べたところによると、ある戦略的に狙ったキーワードを中心に「稼ぐブログ」を構築した、あるサイトは、たった20記事で、毎月100万円以上を継続的に収益化できているそうです。
初期費用は、超低リスク。あとは、戦略と、少しのまじめな記事づくりが「稼ぐブログ」の特長です。