ザ・コピーライティング

あなたはもう・・・【シン・プロが教える、つかむ広告のコツ】23

By 荻野功一朗

■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

 

 

あなたはもう忘れたかしら。

 

 

 

 

あなたはもう忘れてください。
暴れ川だった神田川の過去を。

地図に残る仕事

大成建設

 

広告主:大成建設  掲載媒体:2003/8/8 日経新聞 朝刊
=================================

ビジュアルは神田川をみつめる大学生とおぼしきカップル、
南こうせつさんの曲「神田川」が一世を風靡した70年代風の
カップルになっています。

ボディコピーでは、2年に1度は氾濫していた「神田川」の
過去と、それを解決した大成建設による工事が解説されて
います。

「地図に残る仕事。」シリーズとして、息が長いです。この
「地図に残る仕事。」というコピーもステキですよね。

土建屋さんとよばれていた業種を、一気にステキな職業に
変えてしまう魔法のコトバです。

それでいて、ほんとうのことですから。ちょっとした
視点を変えるコピーひとつで、人の心の中にある
イメージを変えてしまういい例です。

さて本題です。キャッチコピー「あなたはもう
忘れたかしら。」は、70年代を象徴するヒット曲
「神田川」の1フレーズを拝借しています。

20代以降の人は知らないかも知れませんが、ある年代
以上の人なら、一度は口ずさんだ曲です。(というかバス遠足
で歌った定番曲。)

このつかみワザは、すでに有名なものの力を借りることです。
知ってる人は、アレッと思って立ち止まります。おまけに
青春時代を思い出したりします。

さらに、この「あなたは もう忘れたかしら。」という
歌のフレーズそのものがツカミの固まりです。

まず、「あなたは」と対象に呼びかけるワザ。

さらに「忘れたかしら。」といわれれば、そりゃ忘れたこと
のひとつやふたつ、何となく思い出してしまいます。

つまり、あるあると思わせるワザ。で、あの南こうせつ
さんの甲高い声。(小室哲哉さんが発見した甲高い
(女性)ボーカルは強いという法則に則っています。)
ヒットするわけですよね(こりゃ蛇足です)。


今日の「つかみ」ポイント:

 

「なつかしい!」の力を借りる。

Subscribe to our newsletter now!

>
Success message!
Warning message!
Error message!