• Home
  • /
  • プロフィール

荻野功一朗(おぎのこういちろう)

成功軸エバンジェリスト

株式会社アドアンドウェブ 代表取締役、1億円×4異分野で起業し4億円売った男渋沢栄一に呼ばれた男、元キャッチフレーズ・マーケッター

2003年より、起業・経営コンサルタント(当時は、キャッチフレーズ・マーケッターと命名)。以来、15年間にわたって、 中小企業、ネットショップ、ひとり企業、約500社の起業・経営コンサルティングを手がける。 時代に先駆け2003年に、メールアドレス1万件をあつめ、自社教材、累計約一億円をネットで販売。セールスライティングのパイオニアのひとりでもある。コピーライターとして、ソニー、マイクロソフト、キヤノンなどのコピーライティングを手がける。

コンサル転身後、クライアントに、年商2倍、年収6倍、売上3倍、集客9倍などの 成果を次々にもたらす。クライアントには、有名コンサルとなり年商1億円を突破した「今井孝」氏、楽天トップのネットショップ「信州伊那谷のたまごやさん」、芸能人S嬢などが名を連ねる。

その会社、そのビジネス、その人の、独自の価値を重視する 「成功軸」を提唱。また「コピーライター、WEB制作会社、ネット系コンサルタント、高額ビジネス塾」で、各々1億円の売上げを達成。異分野で、4度1億を売った希有な経験をもとに、起業と経営の指導をしている。初期仏教に深く傾倒。「渋沢栄一に呼ばれた事件」など、不思議な体験も多数体験。

>