ザ・コピーライティング

営業の人が・・・【シン・プロが教える、つかむ広告のコツ】32

By 荻野功一朗

■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

営業の人が会って勧めたりしない分、保険料をカット。

 

 

オリックス生命のダイレクト定期保険

 

広告主:オリックス生命
掲載媒体:2003/8/4 日経新聞 朝刊

=================================

上記のコピーが全面にデカデカとレイアウトされ、商品説明問い合わせ
フリーダイヤルなどが大きく出ています。この広告で商品を売ったり、
問い合わせを得たりするダイレクトマーケティング(通信販売)広告です。

なぜ、このキャッチが人をつかむのか?

これは広告で生命保険を売ってしまう広告です。この生命保険のウリは、安いと
いうことです。

ところが、安いということだけを伝えても信頼感がでません、安かろう
悪かろうに見えてしまいます。そこで、どうして安いのかをセットで
しっかりと説明するのです。

そうすると納得性が出てきて、安い生命保険にも安心できるのです。

 


今日の「つかみ」ポイント:

 

安さを全面に出すときは、
その理由をセットで出そう。

 

 

>