ザ・コピーライティング

繰り上げ返済は・・・【シン・プロが教える、つかむ広告のコツ】22

By 荻野功一朗

■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

繰り上げ返済は、もう古い。

 

 

手元にお金を残して、
繰り上げ返済と同じ効果!

スターワン住宅ローン

預金連動型

 

 

広告主:東京スター銀行
掲載媒体:2010/8/24 日経新聞 朝刊
=================================

ストレートな、お金の話しの広告です。ここで、話題にしているのは、
住宅ローンの借り換えです。

この銀行に預金があれば、そのぶん、住宅ローンの金利がかからない、
そういう、繰り上げ返済よりも、メリットがある借り換えの提案です。

わかりやすいメリットがあるだけに、その事実をストレートに訴えてい
るそういう広告です。

さて、このキャッチフレーズの「つかみ」のポイントは何でしょう?
ターゲットを思いきり絞り込んでいる点です。

「繰り上げ返済」をしようと、思っている人をターゲットにしていま
すね。

そして、そこに向けて、明快なメリットを断定的に訴えています。あく
までロジカルですが、この商品の場合には合っていますね。

数字の違いを売る商品ですから、明快な方がいいのです。そして、ター
ゲットも思いきり明確になっています。

これが、この広告の「つかみ」のポイントです。

 

 


今日の「つかみ」ポイント:

 

 

 

わかりやすい商品は、
ターゲットを明確化して、強く訴える。

 

 

>