ザ・コピーライティング

さようなら・・・【シン・プロが教える、つかむ広告のコツ】72

By 荻野功一朗

■いい広告
(キャッチフレーズ)

 

 

 

さようなら。電気になります。

 

 

 

三菱電機の環境技術

広告主:三菱電機株式会社
掲載媒体:2003/9/2 日経新聞 朝刊
=================================

水が流れていく、洋式トイレの写真に、このコピーがオーバーラップ。
実は、ミニ水力発電システムの話だとか。三菱電機の環境への取り組
みのひとつを説明した広告です。

テクニックとしては、呼びかけ+擬人化+謎です。

背景にあるのは、技術革新のインパクトです。「さようなら。」と
言われるだけで、人はそれなりに注目します。

さらにそれが、トイレだったりして、しかも電気になる。と言う
ことなので、2回も意外なウラギリがあります。

あいさつしておいて、ウラギリまくってくれるわけで。
こんなにアタマの中を???でいっぱいにされたら、
中身を読まずには、おれません。

かなりの複合ワザですが。それほど難しくないと
思います。すぐにでも使ってみてください。

 


今日の「つかみ」ポイント:

 

「呼びかけて謎。」それで、人は思わず次を読む。

 

 

>